FC2Blog | RSS1.0 | ログイン | 投稿

ヨシの旅日記

ヨシがこれまで行った旅の写真をメインに旅記録を綴っています。                                      コメントや応援メールいただけると小躍りします(・ω・ノ)ノ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | trackback(-) | comment(-)
話しを戻して、いざ病院。

小奇麗で病院ってゆー感じはしない。

あんなに電話が繋がらなかったので、さぞ込み合ってると思っていたが

完全予約制のためか、人もあんまいない。

みんなレーシック受ける人なんで

病気ってる人いないから、空気淀んでません(笑)


さ、検査開始。

普通の視力検査から、眼圧を測る検査

角膜の厚さを測定してり

乱視を測ったり、眼球を撮影?したり。

よく、目の検査で

 「緑と赤の背景で、どっちが見やすい?」 

ってのをやるんだけど

あれ、どっちもどっちのときが多くね?

オラだけ?

「どっちもどっちなんですけどー・・・」

なんてゆーと

「どっちかって言えば、どっちですか?」


 ・・・・・(TωT) 


いやだから・・・。

まぁ、いいんだけど。

長々と検査が終わったと思ったら、今度は暗室での検査。

レーシック後は誰もが、夜間見え難くなるみたいで
(もちろん時間経つにつれ軽減されてきます)

暗い場所での、目の状態を検査します。

それが終わると、今度は瞳孔を強制的に開く点眼薬をさされました。

しばらくすると、近い物が見えなくなります。

おぉぉぉぉ、不思議な感じ。 

読んでる雑誌が、みるみる見えなくなってきます。

たぶんこれが、老眼って感じなのかなぁー。

メガネを外してみると、もちろんのこと遠くは全然見えない

雑誌を近づけて見ると、ぼやけて見えない。

びみょーな距離しか見えない、この世界。。。


ものすっごい嫌です(T◆T) 


さて、瞳孔開かせての検査も終り

次の検査へ。ってまだあるんかい!



今度は仕切りがある個室に連れてかれ

背もたれゆったりとした椅子に座らされる。

で、検査のお姉さんがナチュラルに

「はい、これからこの器具を使って
      より精密に角膜の厚さを測ります。」


「はい。」

「では、目に点眼麻酔をしますね♪」


「え?麻酔ですか?」 


「はい、器具を眼球に直接あてて検査しますので
    痛くないように麻酔をします☆じゃあ、麻酔を・・・」
 



「え?え?眼球に直ですか?痛くないんです?
  ってか、いきなり眼球にって、みんな驚きません?」 



「麻酔しますから、痛くはないですよ。驚く人もいますね(笑)」 


お姉さんがあまりに軽いノリでさらっと

言うもんだから、ビックリしましたが

特に痛い検査ではありませんでした。

最後に、診察があって、無事レーシック手術適用ですと(≧∇≦)

帰りなんですが、瞳孔を開く薬が効いてるせいか

太陽がやったらと、眩しくて日向では目が開けられませんでした(>_<)

日の光の下では生きられない、闇の住人的な感じで☆

・・・どんな感じだ(T◆T) 

・・・。

あと1週間で快適生活だー。


つづく

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

旅人ヨシ

Author:旅人ヨシ
ヨシと申します。
放浪が大好物です。

原チャ(ズーマー)で
全国を旅してみたり。
ヒッチハイクをやってみたり。
海外バックパッカーしたり。

愛知県在住です。
ふらっと遊びきてくらはい。

ブログランキングへGO!

ランキングにご協力を☆

FC2ブログランキング

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

毎日ポチっとひと押し♪

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。