FC2Blog | RSS1.0 | ログイン | 投稿

ヨシの旅日記

ヨシがこれまで行った旅の写真をメインに旅記録を綴っています。                                      コメントや応援メールいただけると小躍りします(・ω・ノ)ノ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | trackback(-) | comment(-)
国道13号北上します。

途中県道28号を通り、国道47号に進路を変え西へ。

再び宮城県に入るとそこは、鳴子です。

touhoku (108)
 鳴子峡☆ 

鳴子といったらもちろんアレです。

やっぱりありましたよ。

touhoku (109)
 でっけぇ、こけし(≧∇≦) 

さて、こっからややこしいルートに突入。

鳴子を北上し、鬼首山麓高原道路を通ります。

車がぜんぜん走ってないから、快適です☆

県道249号に出て北上。

途中で県道248号に進路変更。


この県道248号が

林道ダートコースなんだ(T◆T)
 



そもそも細かい地図をもっているわけでもなく

そんな林道なんかわかりやすい看板があるわけもないので

地元のおっさんとかに道を聞いたりしながらなわけさ

で、軽く冗談交じりで


 「くまとか出たりするんですかね(笑)?」 


 「あぁ、出るぞ。」 


おぉ、出るんかΣ(・ω・ノ)ノ

touhoku (110)
鎌内林道、ちなみにこんな道となります☆

写真で見るとなんかあっさりしてるが

アップダウンがあったりで

原チャだしものすっごいキツイんだ(T◆T)

平坦な短いダートは走行したことあるが、山道な林道は初めてだ。

なんでわざわざ林道かとゆーと、練習の為なんだ。

何に向けての練習かは、後日わかります。

touhoku (111)
両脇の樹林がすばらしい☆

が、運転に必死でそれどころではない\(゜ロ\)(/ロ゜)/

なんとかダートを脱出して、国道に出たときはホント嬉しかったぞ。

んで、国道342号を北上。

花山峠を越えるとそこは秋田県なり☆



川原毛地獄へ向かいます。

touhoku (112)
途中の道もこんな状態。

ものすっごい硫黄臭です。

さてさて、川原下地獄を原チャ降りて散策。

ss-IMG_4092.jpg
これ、登るんかぁ・・・。

人が全くいません(-_-;)

てくてく♪てくてく♪


 (;゚д゚) ・・・



 (つд⊂)ゴシゴシ 



 (;゚ Д゚) …!?
 




ss-IMG_4093.jpg
立ち止まっちゃだめって( ゚Д゚)

はいはい、歩きます動きます。

ss-IMG_4096.jpg
写真の上の方に見える道路から歩いてきてるので

結構歩かされてます、誰もいない地獄を。

日も暮れて、すんげぇ寒いし(-_-;)



ちなみにココの近くに来たことあります。

川原毛大湯滝です☆

(参照:北の大地へ・・・再び(前編)その5:修行)

touhoku (116)
ちなみに参照記事の「駐車場から徒歩10分」の駐車場が上記写真です。

こっから川原毛大湯滝までは歩いていけなくもないが

普通は別ルートを使い写真にある駐車場まで行きます。

今回は、日も暮れてるので諦めスルーです。

いや、残念だ。


国道108号に出て、国道13号にルートを変え北上。

行けるとこまで行きます。

touhoku (117)
途中で寄った吉野屋になぜかカツ丼が(≧∇≦)

13号線横手店、今もカツ丼あるのかしらん☆

本日の宿は、横手公園の片隅です。

この公園は城跡で、城があったのにそーいえば写真撮り忘れてるわ。

誰もいない真っ暗な公園で就寝。



おやすみさい。



つづく

カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

プロフィール

旅人ヨシ

Author:旅人ヨシ
ヨシと申します。
放浪が大好物です。

原チャ(ズーマー)で
全国を旅してみたり。
ヒッチハイクをやってみたり。
海外バックパッカーしたり。

愛知県在住です。
ふらっと遊びきてくらはい。

ブログランキングへGO!

ランキングにご協力を☆

FC2ブログランキング

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

毎日ポチっとひと押し♪

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。