FC2Blog | RSS1.0 | ログイン | 投稿

ヨシの旅日記

ヨシがこれまで行った旅の写真をメインに旅記録を綴っています。                                      コメントや応援メールいただけると小躍りします(・ω・ノ)ノ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | trackback(-) | comment(-)
草津をあとにし、進路を東へ。

日本ロマンチック街道を進む。

ちなみに本家のドイツと姉妹街道提携している。

ちなみにわたくしドイツのロマンチック街道へも行ったことある。



日本ロマンチック街道・・・・そんな名前付けちゃうから無駄に期待してしまうではないか。


なんつーか、基本普通です。

走行するのに気持ちいいとこもあるけどね。

その日本ロマンチック街道の途中にあるのが



東洋のナイアガラ「吹割の滝」


大丈夫か!?

ものすっごいハードル上げてるけどいけるんか???



・・・・がっかりを防ぐため、あまり期待しないでみる。

さてさて、どんなかなっと。





おぉぉぉぉぉぉ( ̄□ ̄;)!!



なかなかではないか!?



ss-IMG_3929.jpg
 じゃーん!

期待しなかった分、感動が大きい(笑)

ss-IMG_3931.jpg
なかなか、いいじゃんか。


《解説》
天然記念物に指定されている吹割の滝は、高さ7m、巾30m余に及び、
こうこうと落下、飛散する瀑布は、東洋のナイアガラと言われております。
この滝は、凝灰岩、花崗岩の河床上を流れる片品川の清流が、岩質の軟らかい
部分を浸食し、多数の割れ目を生じ、あたかも巨大な岩を吹き割れたように見える
ところから、「吹割の滝」の名が生まれました。


だって。


ss-IMG_3934.jpg
吸い込まれそうだ。

ss-IMG_3935.jpg
変わった滝だよね☆


楽しかった(≧∇≦)

東へ。

金精峠を越えると、そこはもう栃木県。

栃木県に入りすぐに見えてくるのが、中禅寺湖。

《解説》
2万年前に男体山の噴火でできた堰止湖。人造湖を除く広さ4k㎡以上の湖としては、
日本一標高の高い場所にある湖である。また、栃木県最大の湖である。
湖のすぐ北には男体山がそびえ、北西には戦場ヶ原が広がる。
湖の南側には八丁出島と呼ばれる細長く突き出した半島がある。


だって。


ss-IMG_3939.jpg
もうすぐ日が沈む。

中禅寺湖をすぎて、すぐにあるのが

ss-IMG_3948.jpg
言わずと知れた、華厳の滝。

中禅寺湖からの地表を流れる唯一の流出口大谷川にある滝だ。

落差97mの滝を一気に流れ落ちる様子は壮観で、日本三名瀑のひとつにも数えられている。



う~む、しかしノドが渇いたなぁ。


ちょいと水分の補給でもすっか。





ss-IMG_3956.jpg
 ごきゅごきゅ♪



・・・・。



ss-IMG_3957.jpg
実に壮大だ。


よし、いろは坂を一気に下るぞ!!

いろは坂は、九十九折りの坂道。

下り線(登り坂・第二いろは坂・馬返→中禅寺湖)20、

上り線(降り坂・第一いろは坂・中禅寺湖→馬返)28の合計48カーブからなる。

なんかゲームみたいで楽しい(≧∇≦)

こんな連続急カーブの道でバトルとかホントにやってんのかな。

ss-IMG_3959.jpg
下り終わった頃には、日は落ちてた。

そーいえば、ココは日光。

サルいないかなぁと冗談半分に探してたら

ss-IMG_3962.jpg
 いた(笑)

近くに寄ったら威嚇もされたよ☆


そして、いよいよ世界遺産である「日光東照宮」


「見ざる、言わざる、聞かざる」の3匹の猿は誰もが知っているだろう。


もちろんそれだけではなく


重要文化財が34棟もあり


なんと国宝は8棟もある!!




わくわくがとまらない(≧∇≦)




ss-IMG_3964.jpg
 
もう閉まってました_| ̄|○




うん、なんとなく気付いてました。


暗いし、誰もいないし。


ss-IMG_3967.jpg
 もう疲れたよ。。。



さて、どうしたもんか。

宇都宮まで行ってギョーザでも食うかと考えたが

天気予報をチェックすると明日の天気がどうやら微妙らしい。

そんなわけで少しでも東北に近づくために北上することにした。

寝る場所を探しながら北へ進む。

ss-IMG_3973.jpg
 東部ワールドスクエア(≧∇≦)

いや、特に意味はない。

鬼怒川温泉までは来たものの、これ以上北上すると山の中っぽい。

危険と判断して、寝れそうな場所を求めて大きな公園へ。

真っ暗で、誰も居ないし、屋根があるとこ見つけたのでそこにテントを張る。


自分の中のルールでテントを張るときは

 ①誰も来ない夜遅い時間、誰もいないとこ

 ②撤収はまだ誰も来ない早朝に

 ③トイレなど水道がある場所


あと雨のときなどは、屋根がある場所が必要だ。



寝袋に包まり就寝。



・・・・・すぅすぅ。



きゃっきゃ♪きゃっきゃ♪




サルではなく、人の話す声で目が覚める。

テントの中では人の気配が何より怖い。



耳をすませてみると、どうやら若い子らが4人ほどいそうだ。

遠ざかる気配はない、こっちに気付いてわざとずっといるのだろうか。

飽きればいなくなるだろと、じっと寝ずに待っていたが

怯えるのに耐えられなくなり、

意を決して自ら話しに行くことに!!



テントを出て、彼らの方に向かうと




うぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!


彼らは全速力で逃げていった(笑)

原チャや、自転車を置いて。。。



いやいやいやいや、ちょっと待ってΣ(・ω・ノ)ノ


追いかけて、声かけて、引き止めて。

男女2人ずつの4人組み、高校生だ。

ちょいヤンキーちっく☆

でも訛ってるからカワイイ(≧∇≦)

事情を聞いたら、テントには全然気付いてなくて

突然暗闇からオラが出てきたからホンキでビビッたらしい(笑)



1時間ほど、楽しく話しただろうか。

彼らは帰っていきました。

これで心置きなく落ち着いて寝れるわ。

驚かしてすまんかった、高校生たちよ。



それでは、おやすみなさい。。。




つづく


カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

旅人ヨシ

Author:旅人ヨシ
ヨシと申します。
放浪が大好物です。

原チャ(ズーマー)で
全国を旅してみたり。
ヒッチハイクをやってみたり。
海外バックパッカーしたり。

愛知県在住です。
ふらっと遊びきてくらはい。

ブログランキングへGO!

ランキングにご協力を☆

FC2ブログランキング

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

毎日ポチっとひと押し♪

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。