FC2Blog | RSS1.0 | ログイン | 投稿

ヨシの旅日記

ヨシがこれまで行った旅の写真をメインに旅記録を綴っています。                                      コメントや応援メールいただけると小躍りします(・ω・ノ)ノ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | trackback(-) | comment(-)
『紀伊を旅する!』

 期間
    2008.7.19~7.22

 走行距離
    1130.2km

 宿泊先
    潮岬望楼の芝(無料キャンプ場)
    河内長野市の図書館前ベンチ
    そーちゃん家

 主な観光スポット
    鬼ヶ城、獅子岩、丸山千枚田、熊野速玉大社、那智の滝、橋杭岩
    樫野崎灯台、潮岬(本州最南端)、一枚岩、南紀白浜、あらぎ島
    金剛峰寺(高野山)、龍神スカイライン、龍神温泉、川湯、熊野本宮大社
    谷瀬の吊り橋、鹿、南大門(東大寺)、タヌキ(信楽町)、鈴鹿スカイライン

 旅の奇跡  
    

powered by 地図Z








スポンサーサイト
2008.08.31.Sun 20:00 | 紀伊を旅する! | trackback(0) | comment(2)
鹿と戯れたあと、東大寺へ向かいます。

大仏さんがいるところね。

もちろんココにも鹿はたくさんいるが、もう無視で。

ss-IMG_3889.jpg
南大門。

ss-IMG_3890.jpg
柱でけぇぇぇ。


運慶、快慶、湛慶の作品である。

ss-IMG_3891.jpg
阿形と

ss-IMG_3892.jpg
吽形。

元気があれば同じポーズをするところだが

ぐったりでやる気起こらず、次へ。


ss-IMG_3897.jpg
広いとこ出たので、最後のジャンプを。


あぁぁ、もうホント無理。

ss-IMG_3899.jpg
大仏殿。

この中に大仏さんがいるんですが

小学生の頃から、2、3回は来てるはずなのでスルーで。



もうなんつーか早く帰ってゴロゴロしたいんです(>_<) 



さ、帰るべ帰るべ。

帰りはそーちゃんオススメの滋賀県信楽町経由で帰ることに。

一度は来たかったんだよね信楽町☆

東大寺より、1時間くらいかな。

良く時間は覚えてませんが、信楽町へ。

どんなとこかったゆーと


ss-IMG_3900.jpg

こんなとこです(≧∇≦) 

なんか料理屋の前に佇んでいるタヌキあるでしょ?

それです(≧∇≦)

ss-IMG_3901.jpg
タヌキがいっぱい☆

ss-IMG_3902.jpg
黄色バージョンも☆

ss-IMG_3904.jpg
一緒に写真☆

ss-IMG_3905.jpg
大きさの多用☆

ss-IMG_3906.jpg
デカイうどんタヌキ☆

ss-IMG_3907.jpg
コッチもデカイ☆

もうそこら中がタヌキで溢れてます。

その中でも一番デカイのがコイツです。


ss-IMG_3910.jpg

デカ過ぎだろお前( ̄□ ̄;)!!  

もちろんですが

ss-IMG_3911.jpg

キン○マも特大サイズ(≧∇≦) 


みなさまも、もし信楽町にお越しの際は

多種多様のキ○タ・・・・・タヌキをご堪能くださいませ☆



よし、もうホントに帰るだけ!!

鈴鹿スカイラインを経由して、国道1号へ出て名古屋へ帰郷。


めでたし、めでたし。


おわり!!

2008.08.30.Sat 00:05 | 紀伊を旅する! | trackback(0) | comment(3)
おはようございます。

そーちゃんの仕事に合わせて、5時半起きです。

まぁ、夜明け前に起きてたし全く問題ない。

ちゃんと朝食まで準備されてました。

ありがとうお母様、また泊まりにきます(≧∇≦)

そーちゃんをお見送りして、奈良公園へ。

まずは興福寺へ。

ss-IMG_3866.jpg
五重塔と東金堂、共に国宝となっております。

ss-IMG_3867.jpg
なにかを、なんとかしよーと工事してます。

興味がないので、特に調べたりしません。

歴史的建造物よりも


やっぱ鹿だね(≧∇≦) 



ss-IMG_3868.jpg
こっち見んな( ゚Д゚)

奈良に鹿がいるなんて、誰もが知ってると思うが

ホントに普通に、街中なのにたくさんいるんだよ!!

だって、ココの目の前県庁だよ(笑)

ss-IMG_3870.jpg
ナチュラルに佇む鹿。

鹿がたくさんいるって、わかっていても

いざ奈良に来てみると、普通すぎて驚くってか笑える。


ss-IMG_3878.jpg
むしゃむしゃ。 


ss-IMG_3879.jpg
・・・。 


ss-IMG_3880.jpg
むしゃむしゃ。 


ss-IMG_3881.jpg
・・・。 


ss-IMG_3882.jpg
むしゃむしゃ。 


ss-IMG_3883.jpg
・・・。 


ss-IMG_3884.jpg
むしゃむしゃ。 


ss-IMG_3885.jpg
・・・・なんか用すか?



ss-IMG_3887.jpg

ただ写真を撮りたいだけです。


てか、そもそも何で奈良県に鹿いっぱいいるんだ? 


謎です。




つづく



2008.08.26.Tue 19:55 | 紀伊を旅する! | trackback(0) | comment(2)
朝から大阪府より遥々南下してきまして、今度は北上。

国道168号を北へ。

和歌山県から、奈良県十津川村へ突入。

ちなみに十津川村は日本最大の村となっております。

十津川村で有名なのは、谷瀬の吊り橋。

ss-IMG_3849.jpg
日本最長の鉄線の吊り橋で、高さ54m、長さ297mとなってます。

もちろん渡ります☆


おっとΣ(・ω・ノ)ノ 


ss-IMG_3862.jpg

橋の入り口にこんな脅し文句が!? 


いやん、怖い(>_<)

でも、勇気を出して渡ります。

ss-IMG_3853.jpg

怖くて思わず跳んじゃう(>_<) 


ss-IMG_3854.jpg
下を見るとこんな感じ。

休日ってこともあり、観光客もそれなりにいて

普通に歩いてるだけでも結構揺れてます。

ss-IMG_3856.jpg
怖くて思わず寝転んじゃう(>_<) 

ss-IMG_3857.jpg
日本最長だけあって長いです。

ss-IMG_3860.jpg
吊り橋の「つり」と、祭りの「つり」をかけてるんですね。

実におもしろいです(-_-)

さて、出発します。


ひたすらに北上。

五條市、下市町、高取町、橿原市、桜井市

と通り、天理市をほどなく走ったところで、

奈良市在住のそーちゃんに電話。

 「久しぶり、そーちゃん。今、天理なんだけど、今日泊まりに行くわぁ。」 

 「え?どの辺なん?いつ頃着くん?」 


いちなりなのに、泊めてくれるんだ(笑)

そーちゃん、いい奴(≧∇≦)

奈良市へ。

飲み会があるとのことで、そーちゃんの帰りを待つ。

その間にスーパー銭湯いって、汗を流してゆっくり休憩。

そして、合流してそーちゃん宅へ。

犬と、母上がお出迎え。

初めまして、夜分遅くに急に泊まりにきてごめんなさい(>_<)

近況を報告しあって、夜も遅いので就寝。

ss-IMG_3864.jpg
あぁ、日焼けが痛いです(-_-;)

久しぶりにゆっくりふとんで寝れました。

おやすみなさい。



つづく



2008.08.24.Sun 06:21 | 紀伊を旅する! | trackback(0) | comment(2)
熊野本宮大社へ、向かう途中にある。

ss-IMG_3835.jpg
つぼ湯。

七色に変化するとか、しないとか。

時間割りの貸切の温泉となってます。

世界遺産地域に含まれてて、唯一ココが温泉の世界遺産・・・でした。

今は、石見銀山の温泉津温泉も世界遺産地域になてるはずだから唯一ではなくなりました。

で、本宮へ。

ss-IMG_3836.jpg
まだ水着です。 

ss-IMG_3838.jpg
こんな格好でいいのかしらん。

ss-IMG_3839.jpg
階段を上っていくと

ss-IMG_3840.jpg
本宮があるんだけど、撮影禁止らしい。

ss-IMG_3842.jpg
これは隣りにあった奴です。

お参りをして、今度は日本一の大鳥居へ。

ss-IMG_3844.jpg
田んぼの真ん中。

明治22年の大洪水まではココに本宮があったみたい。

ss-IMG_3845.jpg
ジャンプ!!

撮影だけして、近づくことなく戻ります(笑)

ss-IMG_3846.jpg
ちなみにシンボルは八咫烏。

ss-IMG_3848.jpg
昼飯は手打ちうどん(≧∇≦)



つづく



2008.08.22.Fri 22:01 | 紀伊を旅する! | trackback(0) | comment(0)
本日も蚊と格闘。

ゆっくり寝れず、朝を迎える。

早朝に出発です。

国道371号で河内長野市から、橋本市へと戻り。

そのまま371号で龍神スカイラインへと進んでいく。

早朝な上に、標高もぐんぐん上がっていくため

涼しいってか、寒いくらい。

一気に龍神スカイラインを突き進むつもりだったが

高野山で一休み、せっかくだから昨日行けなかった金剛峯寺へ。

ss-IMG_3803.jpg
今日はちゃんと開いてます。

ss-IMG_3810.jpg
まぁ、こんなとこです。

お参りをして、スカイラインへ。

ぐんぐんかけ上っていくと、1000m急の山々と通り抜ける壮大な景色となっていく。

途中、紫陽花スポット発見。

ss-IMG_3811.jpg
紫陽花まみれ。

ss-IMG_3812.jpg
標高高いから、いまがちょうど見ごろなんだね。

ss-IMG_3814.jpg
キレイなブルーです。

眺めも中々よいところで

ss-IMG_3816.jpg
見渡す限り、山!!

ss-IMG_3817.jpg
山と紫陽花。

走っててホント気持ちい道です。

日が昇ってくるにつれ、だんだん暖かくなり、龍神へ到着。

ココに来たら、もちろん温泉♪

日本三美人湯の1つに数えられる秘湯です。

ss-IMG_3821.jpg
龍神温泉☆

ss-IMG_3820.jpg
龍神温泉元湯に入ります。

美人の湯だけあって、すべすべぬるぬるなお湯が気持ちいい。

旅の疲れを癒すべく、ゆっくりと堪能する。

ss-IMG_3824.jpg
ちなみにこんな日焼けっぷりとなってます。

痛い(>_<) 


出発です。

国道371号を南下して、国道425号へ。

すぐに県道198号に入って、国道311号熊野街道を本宮方面に走ります。

道の駅「熊野古道中辺路」

箸折峠の目の前にあり、箸折峠には熊野古道のシンボルである牛馬童子像があります。


が、スルーします。

本宮へと向かいます。

の前に寄り道して、川遊び。

ss-IMG_3827.jpg
友人連れ、家族連れのみなさんがいっぱい。

1人なんて奴は、オラぐらいだろうな。

ss-IMG_3830.jpg
・・・・。

でも、1人でも楽しいからいいのだ!!

だってココは川から温泉が湧いてるんです。 

ss-IMG_3829.jpg

良い湯だなぁ~(≧∇≦) 

自分でいい湯加減のところを探してってのが楽しい。

いや、友達と来たらもっと楽しいんだろーなぁー。。。

ちなみに冬場は川をせき止めて、でっかい露天風呂となります。

夏は温泉と、川遊びが両方楽しめてより楽しいかも(・ω・)/

ss-IMG_38332.jpg
ちなみにこんな感じとなっております。

ココはオススメ(≧∇≦)



つづく




2008.08.21.Thu 06:37 | 紀伊を旅する! | trackback(0) | comment(2)

 ☆50000HIT達成☆ 


ブログ開設から、約2年経ちました。

続けられるのは、やっぱ見てくれてる人がいるからです☆

みなさまありがとうございます(≧∇≦)

今後ともよろしくお願いいたします。


                          ヨシ

2008.08.20.Wed 06:38 | 日々の戯言 | trackback(0) | comment(2)
な、泣いてなんかいないんだからね!!

ただもう海飽きたから、先を急ぐだけなんだからね!!



泳いでお腹空いたので、コンビ二でパン食って出発。

しばし、なんか大きい市場的な施設発見。

『とれとれ市場』だそうだ。

ss-IMG_3790.jpg
マグロの解体やってました。

ss-IMG_3791.jpg
頭でけぇぇぇぇ( ̄□ ̄;)!!  

あぁ、なんでココくる前に、ファミマでパンなんか食っちゃったんだろ_| ̄|○

激しく後悔、泣きながら出発。

国道42号を北上し、国道424号へ。

道の駅「南部川うめ振興館」で、うめ酢ジュースを飲みまくり体力回復。

道の駅「水の郷日高川龍遊」で、昼寝をして体力回復。

道の駅「しらまの里」は・・・何もやることなくトイレだけいっておく。

国道480号に路線を変えて

道の駅「明恵ふるさと館」で、また休憩。

そして、出発。

ほどなくすると、つり橋発見。

なんか家族連れがわきゃわきゃしてたので、ちょいと原チャを降りてみる。

ss-IMG_3792.jpg
こんな橋。

ss-IMG_3793.jpg
一応写真を撮ったけど・・・別に珍しい橋じゃないよね?


再出発。

ほどなくすると、ホタテのような棚田に到着。

ss-IMG_3795.jpg
あらぎ島。

日本の棚田100選に選ばれてます。

有田川が大きく湾曲したとこにあって、

海に突き出た半島のように見えるので、あらぎ島と呼ばれてるんですと。


さてさて、国道480号で高野山方面へ。

別に高野山に興味はなく、ただの通り道。

でもせっかくだから、寄ってみる。

ss-IMG_3799.jpg
・・・・これなんだろー。

ss-IMG_3800.jpg
もちろん高野山も世界遺産地域です。

ちょいと町の観光マップを見てみると、

どうやら金剛峯寺ってのが、総本山とゆーかメインみたい。

ココまで来たんだからと、行ってみる。





ss-IMG_3802.jpg

もう閉まってました_| ̄|○ 


下山する。

そろそろ宿を探すかな。

昨日は、暑くて、蚊がうざくてあんま寝れてないから

出来れば、ネットカフェで情報を探しつつ、快適に寝たい。

和歌山市に抜けて、ネットカフェへ行くつもりで国道480号進んでるつもりが

どうやら国道370号を走行していたようで、橋本市へ到着。

コンビニの店員さんに、聞いてみるがネットカフェなぞないと。。。

で、橋本市よりは栄えてるであろう大阪府河内長野市へ。

てか、まさか大阪に入ることになるとは。

とりあえず河内長野市へ。

まず温泉やら、銭湯を探すがない。

ネットカフェは1つあったが、施設が充実してないわりに高いのでやめた。

テントを張るようなとこもない、ってか探すのめんどい。

大きそうな公園に行ってみるが、暑くてゆっくり寝れそうじゃない。。。

さて、どうするか?

とりあえず洗顔だけでもと、西友のトイレで日焼け止めと排気ガスで

黒くなってる顔を洗ってさっぱりする。

やっべ気持ちいい(≧∇≦)




・・・・・・・・。




勢いで洗髪までしちゃいました(笑) 


ものすっごいスッキリした☆

なんかサッパリしたら、あまり動きたくなくなり

目の前にあった24時間マックへ逃げ込む。

遅めの夕飯を食って、ぐったり寝てしまう。。。

座ったままゆっくり寝れるわけもなく、たまに起きて地図眺めてたら

店員さんが寄ってきまして

 「すいません、閉店の時間です。」 

え?24時間じゃねーの?

うぜぇから追い出されるのか?

店員さんに確認してみると

ココは24時間マックなのだが、

0時から5時までは、ドライブスルーのみの営業

なのだそうだ・・・。

仕方なくマックを後にする。

で、すぐ近くにあった市民交流センターの玄関先のベンチで野宿。

もう動きたくなかったんです。




おやすみなさい。


つづく




2008.08.19.Tue 07:00 | 紀伊を旅する! | trackback(0) | comment(2)
・・・・・パチッ♪




・・・・・・・・・・・・・・・・パチッ♪




蚊がうぜぇぇぇぇぇぇぇщ(゚Д゚щ) 



数匹をテントへの侵入を許してしまい、ずっと格闘。

中々全部を仕留めることができず。

イライラ最高潮。

テントを脱出して、最南端の碑の近くのベンチで寝る。




もっと蚊に襲われる(>_<) 


テントに戻ってもまだ蚊はいるし・・・。

あまり寝れないまま朝を迎える。

寝るのは諦めて、本州最南端の朝を満喫することに。

ss-IMG_3766.jpg
間もなく夜が明ける。


ss-IMG_3768.jpg
太陽のお出ましだ。


ss-IMG_3772.jpg
朝の空気は気持ちいい。

しばらく芝生に寝転がる。


ss-IMG_3773.jpg
こんなとこです。

ss-IMG_3774.jpg
うがー、出発の準備だ。

原チャリだーの朝は早いのだ。

白浜へ向かうぞ!!

ss-IMG_3778.jpg
と、その前に巨大な一枚岩に寄り道。

日本のエアーズロックって呼ばれてたり、呼ばれてなかったり。

さて、休憩を重ねながら白浜へ向かう。

9時前に到着。

おぉぉぉぉぉぉぉぉぉ( ̄□ ̄;)!!

すげぇキレイじゃん!! 
 

ss-IMG_3783.jpg
砂浜が白い!!

ss-IMG_3784.jpg
海が透きとおってる!!

人で溢れてるイメージだったから

もっと汚れてるのかと思ってたわ!!

ss-IMG_3785.jpg
まさかこんなにキレイだとは!!

ss-IMG_3789.jpg
・・・・・。

そして1人がこんなに寂しいとは(-_-;) 

思えば海水浴なんて子供の時以来、まともなとこに来たことがない。

愛知県にキレイな海なんてないし、そもそも海にあんま行かない。

ちゃんと夏に、ちゃんとした海水浴場に来たの初めてだ!!

・・・・・なんで初めてを1人で来ちゃったんだろか(;つД`)

ss-IMG_3788.jpg
まだ朝早いってのに、人多すぎ。

ss-IMG_3780.jpg

・・・・・・もう帰ろう。





つづく



2008.08.17.Sun 21:57 | 紀伊を旅する! | trackback(0) | comment(2)
和歌山県の南の端っこ串本町に入ってほどなくすると


ss-IMG_3739.jpg
橋杭岩に到着。

大小約40の岩が連続してそそり立って、不思議な風景だ。

ss-IMG_3741.jpg
力を振り絞ってのジャンプ!!

もう今日は跳べない(-_-;)

ss-IMG_3743.jpg
セルフで写真撮るとは疲れるとです。

奇岩を後にし、くしもと大橋を渡りまして紀伊大島へ。

樫野崎灯台へと向かいます。

ss-IMG_3744.jpg
トルコ軍艦遭難記念碑。

エルトゥールル号遭難事件を知ってますか? 

1890年(明治23年)9月16日、エルトゥール号が、帰路、暴風雨に遭い、和歌山県

串本町沖合で岩礁に衝突し沈没するという事故が起きた。
 
この事故で、特使を含む518名は死亡したが、死を免れた69名は、地元民の手厚い

救護により、一命を取り留めた。この時村人たちは、台風により漁ができなく、

自分たちの食べるものさえ無くなってしまうという状況にあったにもかかわらず、

非常用のニワトリすら供出するなどトルコ人に食べさせ介護したのだった。

また、遭難者の遺体を引き上げ、丁重に葬った。



 時代は流れ、イラン・イラク戦争が始まった、1985年3月17日、イラクの

サダム・フセインが

「今から40時間後に、イラクの上空を飛ぶ飛行機を打ち落とす」

という無差別攻撃宣言を世界に発信した。イランに住んでいた日本人は、

慌ててテヘラン空港に向かったが、どの飛行機も満席で乗ることができなかった。

世界各国は自国民の救出をすために救援機を出したが、自衛隊の海外派遣不可

の原則のために自衛隊機による救援を受けられなかったうえ、日本航空の組合の

反対により日本航空機による救援もできないために危機的状況にあった。

空港にいた日本人は、パニックに陥った。

 そこに1機のトルコ航空の飛行機が到着した。トルコ航空の飛行機は日本人216名

全員を乗せて、成田に向かって飛び立った。タイムリミットの、1時間15分前であった。

 なぜ、トルコ航空機が来てくれたのか、日本政府もマスコミも知らなかった。この時、

元駐日トルコ大使のネジアティ・ウトカン氏は次のように語られた。

「エルトゥール号の事故に際して、日本人がなしてくださった献身的な救助活動を、

今もトルコの人たちは忘れていません。私も小学生の頃、歴史教科書で学びました。

トルコでは子どもたちでさえエルトゥール号の事を知っています。今の日本人が知らない

だけです。それで、テヘランで困っている日本人を助けようと、トルコ航空機が飛んだのです」

(参照:日本・トルコ友好秘話)


良い国だぜ、トルコ(≧∇≦) 

いつか行かなきゃ!!

ss-IMG_3747.jpg
樫野崎灯台。

ss-IMG_3748.jpg
海は広いなぁ。

ss-IMG_3749.jpg
大きいなぁ。

灯台からの眺めサイコー。

ただ残念だっがのが、カップルが1組いたこと。。。

彼らの目にはどう映ったんだろうか・・・・1人で写真を撮ってるオラが。

・・・。

まぁ、いいさ。


今日の目的地の本州最南端、潮岬へ。

とりあえず最南端の碑で写真を撮る。

ss-IMG_3751.jpg
まずは、NGから。 

思った以上に疲れてて、10秒のタイマーの間に上れなかった(>_<)

ss-IMG_3750.jpg

こちらが、OKショット(≧∇≦) 


ss-IMG_3752.jpg
もう1つおまけ。

潮岬はあたりが芝生となっておりまして

無料のキャンプ場なのです。

今日はココでテントを張って、本州の南の端っこで寝ます。

テントを張って、寝る準備。

終わったら、風呂に入りに串本の町に戻ります。

ss-IMG_3754.jpg
ちょうど日が沈む頃だったので、ぼんやり眺める。

ss-IMG_3755.jpg
夕日がキレイだ。


ss-IMG_3761.jpg
いいねぇ。

ss-IMG_3762.jpg
海に沈む夕日は、何度見ても飽きません。

沈みきるまで、ゆっくり眺め。

サンゴの湯で、汗を流す。

あぁ、気持ち良過ぎる。

そしてテントに戻って、就寝。

おやすみなさい。



つづく


2008.08.16.Sat 22:01 | 紀伊を旅する! | trackback(0) | comment(2)
新宮市から、那智勝浦町へ。

那智の滝方面へ向かいます。

と、その前に

ss-IMG_3714.jpg
補陀洛山寺(ふだらくさんじ)。

世界遺産の看板に引かれて寄ってみたものの

なんかその辺にある小さい寺って感じでした。

ss-IMG_3713.jpg
なんだろこの『冷やし中華はじめました』的な感じは・・・

さ、次だ。

滝方面へ向かう途中に

熊野古道のハイライトのひとつ『大門坂』がある。

観光ガイドによく載ってたりするのも、ココだ。

あ、ちなみに熊野古道の全体図(←クリック)はこんな感じです。

原チャを降りて、散策する。

ss-IMG_3716.jpg
杉の巨木

ss-IMG_3717.jpg
でけぇぇぇ。

ss-IMG_3719.jpg
苔むした石畳。

ss-IMG_3720.jpg
杉並木が日光を遮ってくれ、森林の香りが心地よい。

ss-IMG_3721.jpg
が、疲れてぐったり。

ss-IMG_3722.jpg
そして、1人で寂しい。

このまま進むと、熊野那智大社へと辿り着くんだが

そこまで歩いたら、また原チャまで戻ってこないといけない。。。

なので良きところで引き返します。

那智の滝へ。

ss-IMG_3735.jpg
歩くのが億劫で仕方ない。

ss-IMG_3726.jpg
那智の滝。

ss-IMG_3727.jpg
華厳滝、袋田の滝と並んで日本3名爆のひとつだ。

もちろん他の2つも見に行ったことあります。

以前来たときは、ここで引き返したが

300円払うと、もうちょい滝の近くまで行けるので、行ってみることに。

ss-IMG_3729.jpg
さっきより、近くで見れるから感覚的なデカさがアップ。

ss-IMG_3730.jpg
なにより写真に撮りやすいってのが、いい。

ss-IMG_3733.jpg
あ、巨大おみくじ発見。

ss-IMG_3734.jpg
もちやってみる(≧∇≦)


結果は、中吉(=ω=;)

 旅行:急がぬがよし

まぁ、ゆっくり行きますか。

原チャに跨り、次へ。

・・・・・あ、熊野那智大社はスルーで。

5年前もスルーだったなぁ。

もう歩くの嫌だし、また来ればいいし。

と、自分に言い訳をして、次へと進みます。



つづく

2008.08.15.Fri 23:47 | 紀伊を旅する! | trackback(0) | comment(2)
獅子岩からすぐのとこに、花の窟神社がある。

ss-IMG_3689.jpg
こんなんで

ss-IMG_3692.jpg
こんなとこだ。


日本書紀にも記されている日本最古の神社といわれてるらしい。

世界遺産ってことで、寄ってみたが・・・興味なし。

さっさと先を急ぐ。

ここで国道42号からちょいと外れて、国道311号へ。

棚田を見るため寄り道です。

ss-IMG_3695.jpg
丸山千枚田。

なかなかの壮大な棚田なり。

棚田を見たところで、国道42号へ戻る。

その通り道に

ss-IMG_3700.jpg
通り峠。熊野古道です。

ss-IMG_3697.jpg
チラっと、熊野古道ってみる。

素敵感溢れている。

ss-IMG_3698.jpg
ちょいとテクテクっと歩いて、写真を撮って。

ss-IMG_3699.jpg
古道をずんずん進むことなく、舞い戻る。

だって進んだ分だけ、戻らないといけなくなるし、どこまで続くかわかんないし。

10分ほどのチラ古道でした。

さて、42号に戻って再び南下すると

ss-IMG_3702.jpg
すぐに到着、道の駅「紀宝町ウミガメ公園」

ss-IMG_3703.jpg
ごめん、すでにのぼっちゃった。

何のためらいもなく、銅像関係にはのぼってしまうから

できれば、正面にデカデカと禁止と注意書きしてもらいたい。

ss-IMG_3704.jpg
しっかりウミガメさんもいましたよ(≧∇≦)


熊野川を越えると、そこは新宮市。

やっと和歌山県だ。

ss-IMG_3708.jpg
熊野速玉大社。


ss-IMG_3709.jpg
とりあえずお参りしておきます。

ss-IMG_3711.jpg
当然世界遺産となっております。

やっぱり特に興味はないので、先進みます。

ジャスコに寄って、昼飯食って、軽く仮眠。

ショボイ世界遺産どもよりも、メシと睡眠が大事です。




つづく

2008.08.14.Thu 22:17 | 紀伊を旅する! | trackback(0) | comment(2)
2008.7.19~22 紀伊半島とフラッと旅ってきました。

旅先を決めるときは、今までズーマーで走行した奇跡を見て

ココらへん行ってないなぁ。。。

じゃあ、行くか!!的な感じで決めます。

そんなわけで、今回のターゲットは紀伊半島です。



出発は、いつも夜中。

とりあえずさっさと街を通り過ぎたいからねぇ。

国道23号をひたすら南へ。

松坂まで行ったら、国道42号に乗り換えて南へ。

途中、いくつか道の駅もあったが早朝過ぎて開いておらず。

がっつり南へ。

もうハラも減ったし、疲れたってとこでたどり着いたのが、道の駅「紀伊長島マンボウ」

その名の通り、マンボウ有名みたい。

で、食う。

ss-IMG_3673.jpg
左がマンボウの串焼き、右はイカ飯のフライ。

ss-IMG_3672.jpg
マンボウは、歯ごたえがあって。

・・・まぁ、特にうまいわけではない。

イカ飯の方は、美味かった(≧∇≦)

さぁ、出発。

ここら辺まで、南下してくると

 「世界遺産、熊野古道」 


って、看板がちらほら出てくる。

熊野古道ってのは、熊野三山(熊野本宮大社、熊野速玉大社、熊野那智大社)

へと通じる参詣道の総称のことなので、いたるところが熊野古道なのだ。

軽くココロひかれながらも、どうせ今後この看板はたくさんあるんだろなぁと

スルーして、南へと進んでいく。

尾鷲市と通り過ぎ、熊野市へ突入。


5年ぶりとなる、鬼ヶ城へと到着だ。

ss-IMG_3674.jpg
志摩半島から続くリアス式海岸の最南端。

2004年に熊野古道と共に世界遺産に登録されてます。

・・・・・・いや、世界遺産に登録するほどのものでもないだろ。

ss-IMG_3675.jpg
普段見慣れないすごい景色なのだが

世界遺産にしちゃうとなるとなぁ。。。

ss-IMG_3676.jpg
いや、キレイなんだけどさぁ。

ss-IMG_3678.jpg
カニとかいるし☆

ss-IMG_3681.jpg
カニ、ズームイン☆ 

ss-IMG_3682.jpg
千畳敷。

ss-IMG_3683.jpg
千畳敷その2

やっぱなんでもかんでも遺産登録しちゃダメだよねぇ。

ss-IMG_3687.jpg
獅子岩。


ss-IMG_3686.jpg
獅子岩ズーム☆ 

ちなみにこの獅子岩も世界遺産・・・。

日本の世界遺産の価値を下げてね???

えっと、日本のスフィンクスなのだそうだ。。。



エジプトのスフィンクスに謝れщ(゚Д゚щ)  


つづく

2008.08.13.Wed 22:15 | 紀伊を旅する! | trackback(0) | comment(2)
高山中心街から15分ほどで、ペンションに到着。

初めてペンション泊まるわー。

小物が各所に散りばめられてて、中々雰囲気のよい宿です。

とりあえず、部屋に荷物を置いて、居間?で遊ぶ。

オセロやら、UNO、トランプなどの遊び道具が置いてあって楽しい。

一番盛り上がったのは、ジェンガ☆

普段あんまやるもんじゃないじゃん?

オラも今までに2、3回やったかどうかの記憶。

他の奴等も、そんな感じなんだけど

この4人みんなやたらとうまいんだわ(笑)

ss-IMG_3630.jpg
撮影中も試合続行です。

1試合が30分以上続いたりします。

もうすんげぇぐらぐらしてて、みんなが

 「もう無理だよね!」 

って、とこから3周りぐらい続いたりして(笑)

ss-IMG_3632.jpg
みんなの意外な才能を垣間見たわ。

ss-IMG_3638.jpg
自分の番になると、全員ホンキで真剣!!

ジェンガで盛り上がり過ぎて、お風呂の時間がギリギリに。

みんな急いで入り、今度は部屋に戻ってトランプ大会。

『大貧民』、地域によっては『大富豪』ってゆーよね?

を睡魔と闘いながら飽きるまでやる。

もちろん大富豪⇔大貧民、富豪⇔貧民のカード交換ありでね。

他にもローカルルールを織り交ぜて

革命、縛り、激縛、すぺ3、階段、8切り、11バック、都落ち

などなど、わかる???

あと今回のルールとして、大富豪になった人が

 「終り」と宣言するまで続けること。

眠い奴が大富豪になったら、止めればいいし。

楽しいなら、もちろん続行。

まぁ、オラの場合は眠くても続行しちゃうけどね(≧∇≦)



そんなこんなで、朝4時過ぎまで続いたわ(笑)

最後は、「もうホントに無理、ヨシくん明日運転するんだよ?」

って、ことになり、渋々大富豪なのに「終結宣言」しました(>_<)




翌朝。

一番に起きて、朝風呂を1人楽しむ。

朝ごはんを、みんなで食べてチェックアウト、そして高山の朝市へ。

ss-IMG_3644.jpg
宮川の朝市。

まぁ、特に欲しい物があるわけもなく

ぶらぶら歩いて、ぶらぶら戻ってくる。

ss-IMG_3645.jpg
こーゆーのがあったら、もちろん撮影します。

高山といったら、朝市と古い町並み。

ss-IMG_3647.jpg
こんな感じの町並みの通りが、2本ほどあります。

で、特に見たい店があるわけでもなく、すたすた歩く。

あれ?ぐろは?

まぁ、いいや。すたすた歩く。

まみちゃんは?まぁ、いいか。すたすた歩く。

ss-IMG_3648.jpg
歩き終えると、かづと2人になってました。

あ、まみちゃんはいた!

ぐろは・・・・?

いいや、とりあえず車に戻るべ。

途中、電話がかかってきたので、駐車場にて合流。

高山を満喫・・・できた・・・のかな?

一路、白川郷へ。


オラは、3回目なのでまずは展望台へご案内。

ss-IMG_3654.jpg
まさに、写真で見る風景☆

それにしても、岐阜って山に囲まれてるくせに暑いからウザイ!!

あと岐阜と走行してるとたまに見かける看板

 「首都を、東京から東濃へ」 

おいおい、首都を岐阜に移すわけねぇだろ(T◆T)

県民上げてのギャグとしか思えない看板である。

恥ずかしいこと、この上ない。

ss-IMG_3655.jpg
5ショット・・・おっちゃん邪魔(>_<)

下界に下りて、町中を散策。

めんどいから、施設の中には入らないけど

景色のいいとこを案内する。

ss-IMG_3657.jpg
ココが何なのかはわからんが、撮影スポットです。

とりあえず撮る。

ss-IMG_3659.jpg
小川のせせらぎ。


ss-IMG_3660.jpg
てくてく散歩。

ss-IMG_3664.jpg
前来たときも、ココで撮ったなぁ。

お気に入りの場所です。



お昼は、手打ち蕎麦食ったよん。



ss-IMG_3666.jpg
ココもよく、写真で見る風景です。


ss-IMG_3667.jpg
写真でいい風景だけを切り取ってるから、実際より良く見えちゃうかもね。

あ、いや、いいとこですよ。

一度、冬に来てみたいなぁ。

さて、帰路に。

ゆっくり一般道で南へ。

帰り道になんかないなぁーと、地図を確認。

むむむ

 「分水嶺、国道脇にあるのは全国的にも珍しい」 

お、なんだろー?

疲れてるみんなを起こして、車を下りる。

歩いて、10秒ほど・・・

ss-IMG_3669.jpg
 こんだけかい(笑) 

ここから、左に流れると太平洋へ、右だと日本海へせせらいでいくんですと。

ss-IMG_3670.jpg
もっとキレイな清流なイメージが、ただの淀んだ水辺とは・・・。

逆に笑ったから、いいけど。

脱力したので、高速で一気に名古屋へ帰りました。

で、世界の山ちゃんで手羽先を食って、1人1人お見送り。

まずはまみちゃんが飛行機で、博多へ。

ぐろが新幹線で、東京に。

最後にかづが新幹線で、大阪へ。




最高に楽しい、プチ旅行でした。

次は、4人でどこ行くべかな!!


おしまい。




てなわけで、08年7月愉快な仲間たちと飛騨行ってきたよ☆

メンバーは、かづ、ぐろ、まみとオラの4人。

大阪、東京、福岡から名古屋に来てくれましたわ☆

で、名古屋で遊ぶっていっても全国の都会からやってきてる3人を

もてなす自信がなかったので、岐阜県へ遊び行くことに。

みんな会うの久しぶりで、この4人が揃ったのは1年以上ぶり。

が、しみじみ懐かしむことなぞなく、さらっと楽しく出発です(・ω・)/


まずは、高速で郡上八幡へ、うなぎを食いに。

ss-IMG_3609.jpg

うんめぇ(≧∇≦) 

郡上はうなぎで有名です。

水がキレイなため、清い水でうなぎのドロ?を落としてるんです。

ちなみにこの店の中に井戸があって、

そっから汲み上げた水でうなぎをキレイ?にしてるらしい。

そんなわけで、特に産地がどこって売りではないみないです。

どこ産なんすかね?

ss-IMG_3610.jpg
うな重は上から、うなぎ・ごはん・うなぎ・ごはんとなってて、うなぎがいぱーいです♪

リッチなランチです☆

メシを食ったら、あたりを散策。

ss-IMG_3614.jpg
川が中々キレイなんだなー。

ss-IMG_3615.jpg
子供たちがこの橋から飛び込むのが有名となってまして

高さは13mほどあります・・・オラ絶対ムリだ(=ω=;)

ss-IMG_3616.jpg
川辺は心地よいです。

宗祇水
ss-IMG_3618.jpg
環境省が選定した「日本名水百選」の第1号に指定された湧水です。

ss-IMG_3617.jpg
冷たくて気持ちよくて美味いなり。

ちなみに

文明3年(1471)連歌の宗匠・飯尾宗祇が郡上の領主である東常縁から

古今伝授を受けて京へ戻るとき、当時の2大歌人であるふたりが、

この泉のほとりで歌を詠み交わしたとのこと。

「もみじ葉の 流るるたつた白雲の 花のみよし野思ひ忘るな 常縁」

「三年ごし 心をつくす思ひ川 春立つ沢に湧き出づるかな 宗祇」


ss-IMG_3619.jpg
水がある町って素敵です。

ジーパンの裾をめくって川に入ったのだが

思ったより川深く、ずぶ濡れになりました。。。



よし、そろそろ次へ行くか!!

と、車に戻ると



バッテリーがあがってました(-_-;) 


そーいえば、ココまでの道のりトンネル多かったからなぁ。

ごめんよ、みんな。

2手に別れて、助けてくれる人を大募集☆


たすけてぇー、たすけてぇー(・ω・)/ 


たまたま配達?してた、ガソスタのおっちゃん見つけて万事解決。

ss-IMG_3620.jpg
原チャばっか乗ってるから、車に関してはホント素人なんです(>_<)

改めて出発。

で、この後は縄文洞っていう鍾乳洞行く予定だったんだが

たまたま看板で見た「美山鍾乳洞」でいいじゃん!

って、軽いノリでそっち行くことに。

ss-IMG_3622.jpg
まぁ、普通でした。

いや、つまらない部類の鍾乳洞だったわ(T◆T)

まぁ、こんなもんです。

1人なら泣きそうになるが

ss-IMG_3623.jpg
わいわいはしゃげば、それなりに楽しい。

この鍾乳洞、やたら高低差があった階段をものすごい登らされた。

ss-IMG_3624.jpg
出口はこんな眺めのいいところ☆

おいおい、こんなとこまで登ってたんか!? 


一汗かいたので、下呂行って温泉入る。

初めて入った普通の温泉、in下呂。

ss-IMG_1973.jpg
いつもは、周りから丸見えのココだからね(笑)              (2007.10)


さっぱりしたところで、今日最後の目的地である高山へ。

もちろん飛騨牛食いにですよ(≧∇≦)

ココ最近、偽装で話題の飛騨牛ね☆

行く店はなんとなくだが、決めてて確認のために3日ほど前に

ホームページ見てみたんですは、そしたら


 こんな感じ (←クリック)でびっくりした(笑)

いやー、ニュースは見てたんですけど

そんな詳しく見てなかったし、行こうと思ってたっていっても

思い入れがあったわけでもなく、ここでいっかぐらいの軽い気持ちだったので

まさかこんなことになってるなんて(笑)


そんなわけで他の店で


  ひだぎゅー(≧∇≦) 


みんなでテキトーに頼んで、わきゃわきゃ食べる。

180gだっけな、で4000円の肉は美味かった!!

口のなかでとろけます☆

ss-IMG_3626.jpg

うめぇ~、うめぇ~\(゜ロ\)(/ロ゜)/ 

ふぅ、リッチな食事だぜ。

ss-IMG_3627.jpg
おなかいっぱい、大満足。

そして、今夜の宿のペンションへ。


つづく


2008.08.07.Thu 07:01 | もくじ | trackback(1) | comment(0)
☆レーシック手術の感想☆

「やってよかった(≧∇≦)」

の一言に尽きる!!

もっと早くやりたかったとも思います。

コンタクト&めがね生活の煩わしさが解消されて

もう快適過ぎる裸眼生活を日々送っております。

3ヶ月検診も過ぎ、右・左とも1.5を保ってます。

まだ夜間のハロ・グレア症状は残っていますが
(ライトがぼんやりと大きく見えたり、ギラギラ見えたり)

術後すぐに比べれば、だんだんと治まってきました。

そもそも視力自体が良くなってるので

夜間が見難くなってるって印象は特にないです。

もう裸眼生活に慣れてきてしまってるので

裸眼であることの感動が薄れあたり前になってきてますが

コンタクト生活を思い出すと・・・やっぱめんどかった!!

裸眼サイコー(≧∇≦)

コンタクト及びめがね生活を余儀なくされてる、あなた!!

どうですか、レーシック?

サイコーっすよ(≧∇≦)


ちなみに、ぼくが手術したのは

 品川近視クリニックさんです。

価格も安く、症例数も多いため安心です☆

もし興味がある方ございましたらご一報を(・ω・)/

手術した人のみに配られるクーポンあります♪


レッツ裸眼生活☆ 


おしまい


さて、保護グラスをしっかりかけまして

目は細目のまま病院を後にして帰宅。


帰宅後は、3つの点眼薬を1時間毎に点眼

痛みに耐えながら、点眼(=ω=)

読書や、テレビ、パソコンも禁止

ただただ、時の過ぎるのを待って点眼

ちなみに涙の量が減ってしまうので、術後数時間は寝てはいけません。

じっと待って、痛みに耐えて、点眼

これを就寝時間まで繰り返します。

で、寝るときは寝てる間に目に触ってしまわないように

目に保護眼帯をつけて就寝です。

なんか中々寝つけずに、点眼を繰り返してました。



翌朝、眼帯を外す。

もう昨日のような痛みは、全くなく。

ばっちり目を開けても平気。

そして、そして


すんげぇ見えてる(≧∇≦)


もう超感動ですよ!!!

今までの世界と全然違うんですもん!!

中学生や、小学生のときに見えてた感じなんて

覚えてないじゃないですか?

だから、もう新鮮過ぎて大興奮!


ひぃゃっほーい(≧∇≦)


うっきうき気分で翌日検診へ。

まず視力検査で驚く。

見える!見えるぞ!!

小さいとこまでさくさく見える(≧∇≦)

右も、左も、1.5なり♪

診察結果も良好。

内出血みたいなので、こんな感じで残るみたいなのだが

080412_192426.jpg

ちゃんと消えるみたい、てか残ったら困るわ。

(ちなみに2週間ほどで消えました☆)

今度の検査は、1週間後です。



さて、それからの生活。

1週間は、目にあまり触れないようにすることと

お酒は飲まないようにとのこと。

で、夜間の運転は控えること。

実際、夜は見え難い。

光がぼんやり大きく見える症状、ハロと

ギラギラ見える症状の、グレアがばっちり出てます。

これは、誰もが出る症状で経過とともに落ち着いていくようです。

さて、問題なく1週間を過ごし、1週間検診。

右が2.0、左が1.5(≧∇≦)

わほーい、わほーい。

診断結果もモーマンタイ☆ 


つづく








カレンダー

07 | 2008/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

プロフィール

旅人ヨシ

Author:旅人ヨシ
ヨシと申します。
放浪が大好物です。

原チャ(ズーマー)で
全国を旅してみたり。
ヒッチハイクをやってみたり。
海外バックパッカーしたり。

愛知県在住です。
ふらっと遊びきてくらはい。

ブログランキングへGO!

ランキングにご協力を☆

FC2ブログランキング

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

毎日ポチっとひと押し♪

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。