FC2Blog | RSS1.0 | ログイン | 投稿

ヨシの旅日記

ヨシがこれまで行った旅の写真をメインに旅記録を綴っています。                                      コメントや応援メールいただけると小躍りします(・ω・ノ)ノ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | trackback(-) | comment(-)
朝、鳥のさえずりで目が覚める。

こけこっこー♪


こけこっこー♪



まだ夜が明けてねーってのщ(゚Д゚щ)

鳴くな、トリ!!


こけこっこー♪


わおーん、わおーん♪


こけこっこー♪



しばらくしたら、犬が増えました(T◆T)

寝れやしないので、起きて散歩にでる。

ss-IMG_7607.jpg
村人が朝ごはんつくってます。

ss-IMG_7610.jpg
トリ、イヌ強制的に起こされたので、コーヒーで目覚まし。

このツアーには1泊2日組と2泊3日組が混合してて

1泊2日組は本日下山です。

ss-IMG_7702.jpg
仲良くなったアニーも下山・・・残念だ。

漢字、カタカナ、ひらがな教えたら驚いてた。

アニー「なんで3つも文字があるの???」

あと、アニーの名前をカタカタで書いてあげたら

アニー「こっち(漢字)がいい♪」

「夜露死苦」的に書いてあげようかとも思ったが

間違ったことを教えるのもなんなので、説明して諦めてもらいました。

アニーら4人と別れて、今日もとれっきん♪

ss-IMG_7704.jpg
遠くに見えるのが、泊まった村です。

ss-IMG_7705.jpg
道はあいかわらずハード。

1時間以上は歩いたかな。

滝のそばでお昼ごはん。

ss-IMG_7708.jpg
カーンが作ってくれたお弁当。

ss-IMG_7709.jpg
うまい♪(ティーシャ撮影)

ss-IMG_7710.jpg
奥左がターニャ、右がティーシャ。

手前左がカットゥリン、右がトヴァイス。ドイツ人カップルです。

ss-IMG_7713.jpg
青空キレイ☆

ss-IMG_7714.jpg
ティーシャ(≧∇≦)

ちなみに24歳です。

ss-IMG_7715.jpg
カットゥリンとトヴァイス。

ss-IMG_7719.jpg
みんなで水浴び・・・冷たッ( ゚Д゚)

ss-IMG_7720.jpg
ガイドのカーン。

ss-IMG_7721.jpg
みんなで日光浴♪

みんな顔はちっこいんだけど、おなかぽっこりなのが笑えました。



つづく



スポンサーサイト
全部で3時間くらいはあるいたかな。

ハードな道のりのゴールはカレン族の村です。

ss-IMG_7573.jpg
ココが本日の寝床。

高床式の小屋にみんなで雑魚寝です。

ちなみに寝袋はトレッキング開始時に渡され、

それを自分でせっせとココまで運んできました。

で、荷物置いて部屋を出るやいなや

ss-IMG_7574.jpg
 子供たちからの買って攻撃(^◇^)

襲撃にあうジェーンとスティーブ(笑)

ss-IMG_7575.jpg
ばっちりカメラ目線。

ss-IMG_7576.jpg
もうみんな捕まります(笑)

ss-IMG_7577.jpg
こんな感じでトレッキング客が来ると、店を出すみたい。

子供達のかわいさに負けてみんなアクセサリー買ってました。

もちろんオラもね(≧∇≦)

1コ50バーツ(150円)くらい。

木製のネックレスやら、ブレスレッドを買ったよ~。


買い物後は村をぶらぶら。

ss-IMG_7579.jpg
超かわいい~(≧∇≦)

きっと美人さんになるな、この子。

ss-IMG_7582.jpg
食料。

ss-IMG_7583.jpg
呼んだら寄ってくるワンコ。

遠くにいても口笛で呼べば走ってくるかわいい奴です。

アニーが「この犬ヨシのこと大好きだね☆」と笑ってましたよ。

ss-IMG_7590.jpg
焚き火♪

日が暮れるとかなり温度が下がります。

ここはタイの北部だし、山の中なので朝晩は冷え込む。

ss-IMG_7593.jpg
みんなでごはん。

全部カーンが準備してくれます。

スープやら、カレーやら、炒めものやら♪

タイの食事には欠かせないチリソースがあったので

おかずにかけて食べようとしたら、

咳き込みながらスティーブが

「Yoshi!Be careful!!」

ん?

・・・・

辛ぁぁぁぁぁぁぁ\(゜ロ\)(/ロ゜)/


hahahahahahahaha(笑)

すんげぇ辛いのщ(゚Д゚щ)

でも、うまいんだコレが!

みんなでチリソースで盛り上がる♪

ちゃんとデザートもあってスイカとパイン。

みんなに

ヨシ「日本ではスイカに塩かけて食うんだよ(≧∇≦)」

って、教えたらみんなビックリしてた。

「砂糖でしょ?」

「砂糖と間違えてない?」


と、英語能力を完全に疑われてます(笑)

なのでカーンさんに、塩をもらってスイカを食べる。

ヨシ「うまいよ(≧∇≦)」

「ホントに?」

「トライする!」


みんなイメージ通りの外人さんのリアクションをしてくれます。

「Yoshi、これくらい?」

「Yoshi、うまいよ!」

「Yoshi、しょっぱい・・・。」


ヨシ「いや、それはかけ過ぎだよ(笑)」

日本の文化を広めてきました。

ss-IMG_7594.jpg
陽気に笛吹くおっさん。

ss-IMG_7601.jpg
みんなで焚き火を囲んで良い感じです。

カーンがギター弾いて、歌うたってくれたよ~。

英語の歌なのでいまいち知らないが、楽しいひととき。

するとカーンが

「Yoshi、日本の歌を何かうたってよ!」

突然の無茶振りΣ(・ω・ノ)ノ

歌にギターを合わせるから、自由に歌っていいと・・・。

あーあー

Ra-rarararare-rara♪

Ra-rara-rara-rara♪

Ra-rarararare-rara♪

Rarararararara♪


気持ちよく熱唱してしまったわ(≧∇≦)

誰も日本語わからないから、歌詞を知らないとこでも

テキトーに歌ってもバレばれないのがいいわ(笑)

宴が終わると、みんな就寝。

疲れたからぐっすり寝れるわ~。


つづく




2006年8月にひっそり誰にも教えずに開設したこのブログ。

はじめは見てくれる人も少なかった。
(誰にも教えてないんだからあたりまえ)

それがだんだんと旅で出会う人に教えたり

たまたま発見してくれた人がいたりと

色々な人が見てくれるようになりました。

んで

実は何県からアクセスがあったのかわかったりします。

まぁ、どこまで正確なのかわかりませんが。。。

まだこのブログを見てくれてない県民が4県ほど。

それは


島根県、佐賀県、福井県、和歌山県!


4県民のみなさんアクセス待ってます(≧∇≦)





2007.04.26.Thu 08:26 | 日々の戯言 | trackback(0) | comment(3)
うん、今日も良い天気☆

今日から2泊3日のトレッキングツアーに参加です。

ガイドのカーンさんが宿まで迎えにきてくれました。

カーン「アナタガ、ヨシデスカ?」

おっ、日本語話せるのか!?

と、思いきや

「アナタ」 「イキマショウ」 「コンニチハ」

程度の日本語力でしたわ(笑)

トレッキング場所まではトラックで行きます。

順に宿を巡りツアー参加者を拾っていきます。

オラは一番乗りでした。

ss-IMG_7546.jpg
ちなみにこんなトラックです、はい。

2人目はアメリカ人の女の子が乗ってきました。

ヨシ「ぐっもーにん♪まいねーむいず、ヨシ!」

「My name is ........Nice to meet you,Yoshi!」

ヨシ「ないすとぅーみーちゅー、メアリー! 

後に、アニーだとゆーことが判明(T◆T)

ごめん、アニー。

今回のツアー参加者は全部で9人。

日本人はオラのみで☆

あとはアメリカ人が6人(たぶん)、ドイツ人2人です。

トラックの中で自己紹介をするも、欧米人の名前なんて

そんな一気に覚えられませんわ。。。



さて、全員揃ったところで山の方へ。

途中でマイケル(仮)のザックが荷台から落下(笑)

とゆーハプニングがあったものの初めの目的地へ。

トラックを降りて、5分ほど歩くと


滝がー(≧∇≦)



ss-IMG_7551.jpg
奥がマイケル(仮)手前がジェーン(仮)とスティーブ(仮)

マイケルと、スティーブと一緒に滝でわいわい遊びます☆

滝に打たれてみたり、滝の裏っかわに行ってみたり(≧∇≦)

もーすげぇー寒いの(-_-;)

ココはタイの北部なので、気温もあまり高くないし水が冷たい。

滝で遊んだ後、着替えてるとジェーンが話しかけてくる。

ジェーン「Peraperaperapera?」

ん?何言ってんだろか?

・・・・あッ!!

どーやら、写真撮ってあげる!って言ってるっぽい。

ホント自分の英語力を呪います(T◆T)

ss-IMG_7552.jpg
ジェーン、笑ってたわ。

んで、同じポーズで撮ってたりしてた(笑)

滝でしばし遊んでまた、ちょいトラックで移動。

ss-IMG_7566.jpg
階段を上ると

ss-IMG_7554.jpg
ちょっとした寺院がありました。

ss-IMG_7555.jpg
眺めがサイコーです。

ss-IMG_7557.jpg
風が心地よい。

ss-IMG_7562.jpg
途中怪しげな仏像も。。。

ss-IMG_7564.jpg
左がターニャ(ワシントン出身)で、右がティーシャ(アラスカ出身)。


ステキな景色を見た後は、いよいよトレッキングの開始です。

左足大丈夫なんかな・・・・。

ss-IMG_7572.jpg
れっつ山の中へ。

結構ハードな道のりです。

しかも左足に神経を使わないといけないので、疲れます。

健康な足ならただただ普通に歩けばいいんですが、

まだ左足に付加をかけ過ぎてはいけないので

ぼこぼこ地面の状態をしっかり目で見て把握しながら左足を踏み出さないと歩けません(>_<)

イレギュラーな段差があると左足にすごく響きます。


このリハビリはちょっと激し過ぎだわ(T◆T)


ss-IMG_7570.jpg
休憩中。

右の方で座ってるのが、ガイドのカーンさん。

ところところ英語で説明してくれるんだが、ほとんどわかりません。



つづく



本日も夜明けの散歩。

ss-IMG_7509.jpg
朝焼けがステキです。

で、実は前日。。。

朝焼けを撮るのに夢中になりすぎて





三脚を倒し





デジカメ水没(T◆T)



ふ、こんなこともあろーかとちゃんと予備デジカメ持ってきてるのさ!


・・・・しくしく(>_<)


ホントに予備を使うことになるなんて。

水没したデジカメさんは、とりあえず1日中乾かしておきました。


そしたら、復活したぁ~(≧∇≦)

でも、なんか白くぼやけちゃいます。。。

まぁ、気を取り直してと。

今日は北上し、チェンマイへ行きます。

ss-IMG_7511.jpg
宿の主人がバスターミナルまで送ってくれます(ぼやけてます)

チェンマイまではバスで6時間程。

タイ北部最大の都市です。

市内には寺院も多く、トレッキングに拠点にもなっております。

宿にチェックインして、チャリンコ借りてさっそく散策。

バンコクみたいに都会じゃないが、車はびゅんびゅん!

歩行者信号とか無視して、車が突っ込んできますΣ(・ω・ノ)ノ

ss-IMG_7516.jpg
ワット・チェン・マン(ぼやけてます)。

シェンマイで最も長い歴史を持つ寺院・・・らしいです。

ss-IMG_7518.jpg
裏にまわるとこんなんも(ぼやけてます)。

ss-IMG_7525.jpg
とりあえず祈っておきます(ぼやけてます)。

お次は

ss-IMG_7526.jpg
ワット・プラ・シン(ぼやけてます)・・・たぶん。

ss-IMG_7527.jpg
きっと、ワット・プラ・シン(ぼやけてます)。

正直、寺院はどれも似たりよったりで少々飽きてます。

ぶらぶらするのた楽しいが、寺院はどーでもよかったり(笑)

ss-IMG_7539.jpg
ワット・チェディ・ルアン(ぼやけてます)。

相棒のチャリンコです。

さてさて、お腹がすいてきたんだが何を食うかは、もう決めてました。

ss-IMG_7542.jpg
 
トンカツ定食なり(≧∇≦)



もう超うまいんですけど!

ちゃんとコメも日本米をチョイスしてます。

味噌汁とかもステキです。

タイのメシはなんでもうまいけど、日本食はやっぱサイコー!

ちなみに300円くらいで食べられます。

ちょっとした贅沢です♪

久しぶりの日本食で気分もうっきうき☆

そのままナイトバザールへ。

まだまだチェンマイに滞在するので、ぶらぶら見るだけ。

ss-IMG_7544.jpg

あっ、カレン族いた。

民族衣装に身を包み、アクセサリーなど売り歩いてます。

ナイトバザールは見てるだけでも楽しいわ~。

さてと、明日からはトレッキングなり~。

まだ普通に足痛いのに、大丈夫なのか俺・・・(-_-;)



つづく


スコータイ市街に戻り、宿でゆっくり。

メシ食うために、夜の町へくり出す。

タイではちょくちょく変なもんが売ってたりするから、

ぶらぶらするだけでも楽しい発見があったり♪

ss-IMG_7480.jpg
パジャマ。



・・・・ん?





ss-IMG_7478.jpg

変な日本語出たー(≧∇≦)




他にも




ss-IMG_7483.jpg

につけます(笑)

1人で笑ってしまったわ。

で、ふらふら歩いてたら、服屋の店員に呼び止められました。

その店員は

ss-IMG_7484.jpg

おかまでした(T◆T)

なかなか面白いおかまちゃん☆

透け透けの服を薦めてくるが、そんなん着れるか(-_-;)

そーいえばと、日本の100均で買った扇子を持ってきたのを思いだし

このおかまちゃんにあげました(≧∇≦)

そしたら、仲良くなって一緒にメシを食うことに♪

おぉ~、現地人との交流です。

このおかまちゃんの名前はアンムさん。

話す言語は英語なんだが、オラは英語がさっぱりです(>_<)

なんとなーく、解る単語もあるんですが

基本的に話の内容が良く解りません・・・(-_-;)

雰囲気的にはフレンドリーが感じだったんだが

聞き取れた数少ない単語がかなりのNGワード。





マイ ルーム
 
    と

テイク ザ シャワー



自分の英語能力を呪います(T◆T)

でも、そーゆー感じでもなかったので

「キットダイジョウブ」と自分を励ましながらついていく。



とりあえず、バイクに乗ってどっか行くみたいです。。。

ss-IMG_7486.jpg
ぼくは一体どこへ連れてかれるのでしょうか?

夜道をバイクでひた走る・・・・寒いです。

そしたら、上着を貸してくれました☆

その優しさが怖いんですけど(T◆T)


ブーーーーーン。



15分経過。




一体どこまで行くんですか?




もう絶対1人じゃ帰れません(T◆T)





さらに進むと、ライトアップされた遺跡が。

おぉ、なかなかキレイです(≧∇≦)



で、再びブーーーーーーン。




だからどこまで行くんですか???


と、思ってたらスコータイに戻ってました!?

ひたすら遠ざかってると思ってたら、

どうやらゆるやかにぐるっと回ってたみたい。

「夜の遺跡を見せたかった。」のだと、

そこで初めて気付きました(笑)



で、そのままお家へ・・・。

木造の2階の部屋へと階段をあがる。

すると、おかまちゃんの家族が出てきました。


よかった1人暮らしじゃなくて(T∇T)


4人家族+犬1匹。

お菓子やら、水やら出してくれて歓迎してくれましたよ☆

ss-IMG_7487.jpg
妹さんと、犬。

英語を話せるのはアンムだけなので、全部アンムさん経由で話します。

妹さんは昔の写真とかたくさん見せてくれて

アンムがまだ男だった時の写真も出してくれたわ(笑)

ナイスガイでした(・ω・)/

ss-IMG_7488.jpg
お父さんとお母さん。

アンムがおかまちゃんなことを、家族の誰もが理解してて

とってもあったかいステキな家族です。

ss-IMG_7490.jpg
右上にあるトロフィーは、

アンムがバンコクのおかま大会で優勝したときのです。

ここでシャワーを浴びたかったら、どうぞとのことだったので

せっかくだから現地のお風呂を使わせてもらうことに。

で、お風呂にあったのは


でっかいカメでした。


カメに水が張ってあり、それを汲んで浴びる感じです。

貴重な体験です。


ss-IMG_7497.jpg
アンム変身後。

これからバーに行かないかと誘われ、行くことに。

ss-IMG_7845.jpg
これは妹さんがお土産にくれました☆

ss-IMG_7846.jpg
これも♪とってもいい子です。

またバイクを走らせ、バーへ。

ss-IMG_7498.jpg
ライブを見ながら、飲めることでした。

えーと、日本でもこんなとこ来たことないんですが。

ホント楽しいわ~(^◇^)

アンムの友達も何人かいたんだが、1人危険な奴が。。。

アンムがトイレに行った隙に、同じテーブルに。

ss-IMG_7507.jpg
肉体派おかまのトゥーン。

なんか英語でしきりに話しかけてきます。

周りがうるさいし言ってることはよく聞き取れないんだが、

雰囲気で言わんとしてることがなんとなく伝わってくる(T◆T)

一応、確認のため紙に書かせてみたら



I want to go to your room.




Noooooooooooooooщ(゚Д゚щ)



全力で拒否する、俺。

すねた顔で見つめる、トゥーン。


気持ち悪ッ(T◆T)


アーンム、助けてくれ~(>_<)

なんとかアンムに助け出されたものの、写真を一緒撮ろう、と。



ハイ、チー・・・ちょっと待て!

お前、今オラの唇奪おうとしただろ!!

全く油断ならない奴だ。

ss-IMG_7506.jpg
もうホント許してください(-_-;)

結局、夜中の2時くらいまで遊びましたわ。

帰りはちゃんとアンムが宿まで送ってくれました(・ω・)/

そんなプチうるるん滞在記でした☆



つづく





さてさて、お次は

ss-IMG_7438.jpg
ワット・スラ・シー。

池に浮かぶ小島にある寺院。

ss-IMG_7443.jpg
仏像もいます。

ちょうどお昼時で

ss-IMG_7446.jpg
東屋で朝屋台で買ったお弁当を食べる。

うん、実にのどかだ( ̄◇ ̄)ポケー

ここで日本人の老夫婦に出会ったんだけど

冬の間はタイを中心として東南アジアでのんびりすごしてるんだって♪

こっちに来た方が、お金かからなかったりするみたい。

あぁ、オラもリタイアしたら海外でゆっくりしよっと(≧∇≦)

・・・・まぁ、その前にしっかり働けって話ですが(T◆T)

ss-IMG_7450.jpg
再登場ワット・トラパン・グーン。

ss-IMG_7452.jpg
これはさっきのワット・スラ・シー。

暑い時間は木陰でちょっと昼寝が気持ちいい♪

しばしの休憩。


ss-IMG_7454.jpg
象さんいっぱいワット・チャーン・ローム。

ss-IMG_7456.jpg
なかなかのリアル象さん(=ΦωΦ=)

さて、スコータイ遺跡には城壁がありまして

今まで見てたのは城壁の内部。

んで、チャリで城壁外部へゴーですわ~。

ss-IMG_7457.jpg
城壁外部の遺跡のお土産屋さん。

呪いの人形としか思えません(T◆T)

着いた先は、ワット・シー・チェム。

ss-IMG_7458.jpg
スコータイ遺跡を象徴する寺院。

ss-IMG_7461.jpg
でかいっす。

周りの壁は厚さ3メートルもあったりします。

ss-IMG_7466.jpg
写真じゃ伝わり難いが、でかいんです!

まだまだ他にも遺跡はたくさんあるんですが、疲れたので帰ります。

帰りもテンソウ。

ss-IMG_7471.jpg
ステキな乗り合いトラックですわ。

で、乗り合わせてベルギー人(たぶん)のピーターとトーク。

英語がさっぱりなので、身振り手振りなり(・ω・)/

穴の開いたコインは珍しいかなと思い、5円玉をあげました☆

ss-IMG_7473.jpg
5円に喜ぶピーター(≧∇≦)

代わりに20セントコインくれたよん☆

スコータイ市街へ舞い戻り~。

この時はまだ

「今日も平和に1日が終わる♪」

と、信じてました・・・(-_-;)



つづく





早朝。

やることなくて夜早く寝るため、早よから散歩。

近くを流れるヨム川で、朝日をボーっと眺める。

ss-IMG_5097.jpg
実にキレイだ☆

朝は涼しいし風が心地よい。


ss-IMG_7402.jpg
あばちゃんが早くから、屋台でせっせと働いてます。

もち米っぽいのに、肉などのおかずをトッピングする

おにぎり(?)みたいなのを売ってました。

ss-IMG_7401.jpg
バナナの葉にくるんであるのが、また良きかな。

これがまたうまいんですわ\(゜ロ\)(/ロ゜)/

しかも、5バーツとかですよ!!

朝ごはんとして食べて、またお弁当として追加で3つお買い上げ♪

すんげぇうまいからスコータイ行った時は食べてみて☆

・・・おばちゃんがいるかどうかは、知らないけど。

お弁当も購入したので、遺跡へ。

ss-IMG_7404.jpg
ちょいと離れた場所にあるので、テンソウに乗って移動です。

30分程で遺跡のある、ムアン・カオに到着。

そこでチャリを借りてタイ最大の遺跡群をめぐります。

ss-IMG_7410.jpg
ワット・マハタート。

ここはアユタヤと違ってホコリっぽくなく、のんびりしてます。

ゆったりゆっくり巡れて良い感じ☆

人もそんなに多くないし、時間の流れがゆったりです。

ss-IMG_7413.jpg
ぶつぞ~。

ss-IMG_7416.jpg
2つ上の写真と同じ建物です。

ss-IMG_7419.jpg
絵になるわ~(≧∇≦)

ss-IMG_7420.jpg
近づくとこんな感じで。

ss-IMG_7421.jpg
さらに接近。

ss-IMG_7425.jpg
もっと接近。

ss-IMG_7427.jpg
立像~。

ss-IMG_7434.jpg
これはワット・シー・サワイ。

ss-IMG_7437.jpg
ワット・トラパン・グーン・・・なのか???

のんびり遺跡巡りはまだはじまったばかり。


つづく






野犬の恐怖に怯えた翌朝。

今日はスコータイに移動です。

とりあえず、朝の散歩に朝ごはん♪

ss-IMG_5058.jpg
ピリ辛でうまかた(≧∇≦)

100円もしなかったと思う。

ss-IMG_5059.jpg
ダメなミッキーの雌(T◆T)

そーいえば、コレ誰にあげたんだっけか???

どっかでタイ人にあげました(笑)

スコータイはアユタヤからバスで6時間ほど。

ss-IMG_5060.jpg
トゥクトゥクに乗り込みバスターミナルへ。

ss-IMG_5063.jpg
アユタヤのトゥクトゥクはちょいとゴツイです。

この頃はバスに乗るのもドキドキです。

だって英語とか全然わからないんですもの(T◆T)

なんとなく伝えて、なんとなく言ってることを理解します。

だいたいが

「たぶんこんな感じで言ってんだろ~。」と、ゆー想像なので

たまに途中で想像と違ってたことに気付くこのもしばし(笑)

6時間もの行程だと途中でトイレ休憩とかあります。

ただ置いてかれやしないかと、ドキドキもきゅもきゅ!

で、スコータイ到着。

ss-IMG_5073.jpg
良い部屋です☆

さすが田舎!

値段は安くなってくし、部屋も広くなっていきます。

いままでの部屋は共同シャワー、共同トイレだったため。

チェックインしてトイレを探して、聞いたら

「部屋にあるよ(笑)」と。

バス&トイレが部屋にあるのはいいねぇ~。

ss-IMG_5074.jpg
日本人のおっちゃん達。

髭のおっちゃんは、春は日本で山スキー。

夏はフィリピンで英語の勉強。

秋・冬は東南アジア中心のアジアを放浪。

そんな1年をずっとしてるらしい。

奥のおっちゃんはバードウォッチングをしていて、

山にこもり写真を撮ったりしてるらしい・・・2人も濃いです。

ss-IMG_5076.jpg
大衆食堂で3人でメシ。

グリーンカレーも食ったり、すべてがうまい(≧∇≦)

夜になると賑やかな音楽が聞こえてくた。

どうやらお祭り?イベント?の日だったみたい。

ss-IMG_5078.jpg
有名なのか、無名なのかすらわからん。

もちろん歌はタイ語です。

その辺のタイのおっちゃんに誘われて、椅子でゆっくり。

ss-IMG_5084.jpg
誰なんだろコイツ。

バックダンサーの踊りがステキでした。

楽しんで宿に帰る途中

ss-IMG_5089.jpg

象いた♪

さすがタイだな。

どーん!!

爆破テロかとホンキで思ったが、花火だったよ。

だって4、5日前にバンコクで爆破テロがあったばかりだったから。

ss-IMG_5092.jpg
タイで花火が見れるとは☆

つづく




ワット・プー・カオ・トーンを後にし、市内へ。

1人のんびりチャリをコギコギ。

途中でゆっくりダラダラ休憩~。

ss-IMG_5027.jpg
尖がって見えてるのが、ワット・プー・カオ・トーン。

時刻は日暮れ間近。

せっかくだから、夕日をボーっと眺めることに(≧∇≦)


ss-IMG_5036.jpg
なかなかの夕日☆

ss-IMG_5038.jpg
夕日はどの国でもキレイなんだな。

夕日をたっぷり堪能し、再出発。

夜になると遺跡がライトアップされるらしく、

昼間に行ったワット・プラ・シー・サンペットに舞い戻り~。

途中、時間調整も兼ねてメシ屋で夕ご飯♪

観光客もあまり来ないであろう店。

一応、英語のメニューはありました。

でも、ぼく英語読めません(-_-;)

テキトーにチョイス。

ss-IMG_5040.jpg
こんなん出てきました。

ココナッツ風味の・・・スープ?

カレーではありません。

一口食べてみると




\(゜ロ\)(/ロ゜)/






辛ッ!!!!!!!



ココナッツミルクが辛味を全く押さえきれてません(T◆T)

食べる度に噴出す汗。

3週間の日程で一番汗をかいたのが、この食事だったわ。

なんとか完食したよ。

今後は気をつけねば!!

これを普通に食べちゃうタイ人はすごいな。

食べ終わった頃にはすっかり夜。

いざ、ワット・プラ・シー・サンペットへ~。



えーと、誰もいないんですけど・・・。



えーと、犬がいっぱいなんですけど・・・。



夜の野犬はキケンです。

刺激しないように、遺跡内へ。






おぉ!!





すげぇーきれぇーщ(゚Д゚щ)


ss-IMG_5045.jpg
こりゃやばい!

ss-IMG_5047.jpg
なんか合成写真みたいだ。

ss-IMG_5050.jpg
月もきれいです。

ss-IMG_5053.jpg
テンション上がるわ♪

ss-IMG_5054.jpg
こんなすげぇのを1人占め☆

さてと、たっぷり堪能したし帰るかなっと(≧∇≦)


がるる♪



え?



ガルル♪



えー( ̄□ ̄;)!!


唯一の入り口の野犬が8匹ほど。。。

その中に3匹ほど武闘派が混じってるらしく唸ってます(>_<)

振り向くと、後ろにも野犬が3匹ほど・・・。




囲まれてるやんΣ(・ω・ノ)ノ



人生トップ3に入るピンチなんですけど(T◆T)

ちなみに骨折により足が痛いので走れません。

歩いてても痛いくらだし。



つーか、微妙に近づいてくるんですけど!!

とりあえず闘う準備。


自分のフォースを信じるんだ!



ライトセイバー!!
(↑持ってた三脚を伸ばしただけ。)


敵を刺激しないように、ゆっくりを遺跡の奥へ。

お願いだから、襲ってこないでね(>_<)

ちょうど狂犬病が話題になった時期だけに病気になるのも怖いが

そんなことより現在の状況がなにより怖い。

ライトセイバー片手に奥へと進むが、もちろん出口はない。

だが、出口へ向かうのは自殺行為!

出口は諦め、もう必死に遺跡のへいに上ったわ!!

へいの上に逃げて安堵してると

「なにやってんだ、お前!!」
(↑もちろんタイ語。たぶんこんな感じのこと言ってる気がする。)


遺跡のへいに上がるのはご法度なのだ。

タイ人のおっさんに必死に説明する。

「犬がぁ、犬がぁ(>_<)」

なんとか伝わったらしく

おっさん「そうか大変だたな、早く降りて逃げなさい。」
    (↑って言ってる気がする。)

ヨシ「でも、自転車があっちにとめてあるんだ(>_<)」


おっさん「・・・・・取ってきな。」


あぁ、やっぱぼく1人で行くんすか(-_-;)



野犬に細心の注意を払いながら、なんとか自転車を奪取。

みなさんもタイの野犬には気をつけてください。


奴らはホントにヤバイです!



つづく



昨日、ヨルダンの首都アンマンで出会ったゆっきぃが

名古屋に来るとのことで再会することに。

待ち合わせ場所に行くと、ゆっきぃの他に2人いました。

タカくんと、ちはるちゃん☆

ゆっきぃに紹介してもらうと

ゆっきぃ「ちはるとは、北海道の宗谷岬で出会い

         タカくんとは、ペルーで会いました☆」


オラとは、ヨルダンで会ってるので

ゆっきぃを中心として、グローバルな繋がりです。

みんな旅人なんで、話が盛り上がります(≧∇≦)

あぅ、海外行きたい!!



で、今日は午前中に再びゆっきぃとコーヒーブレイク。

IMG_1126yuki.jpg
話すスピードが異常にスローリーなゆっきぃ。

名古屋→東京→北海道と足を進めるらしく。

うらやましい限りですщ(゚Д゚щ)

あぁ、海外で出会った仲間と日本で再会すんのはホント楽しい☆

みんなに会いたいなぁ~。



チャリでゆっくりこいでると、象に遭遇~


ss-IMG_4981.jpg

おぉ、デカイ( ̄□ ̄;)!!  

のり達はコレで乗ったんだな!

もちろん高いのでオラは乗りません(T◆T)

しかも、一人だしね。。。

象をスルーして、次なる遺跡へ。

ss-IMG_4988.jpg
ワット・プラ・シー・サンペット。

数時間後、ココは事件の現場となるのだがその話は後ほどに。

ss-IMG_4995.jpg
ココには金ぴかの仏像があったのだが、ビルマの侵略により壊されちゃいました。


さて、地図とにらめっこしながら移動。

着いたのはワット・ロカヤスタ。

ss-IMG_5000.jpg
ストⅡのサガットのステージ♪

ちなみにこの寝仏は復元です。

ss-IMG_5004.jpg
犬近いよ(-_-;)

ちょっと前に狂犬病が話題になった頃で、

「犬には近づかないようにしよう!」と、思ってたけど

タイは犬がいっぱいいすぎてすべてを避けるのは無理です(T◆T)

なので、諦めて「噛まれたら即病院」を心がけましょう。


と、ここまでは観光客もチラホラいたんですが、
郊外の遺跡をめざし、チャリをこいだら誰もいない。。。

不安に思いつつも、1人爆走!!

ss-IMG_5005.jpg
おっきなニワトリいた☆


ss-IMG_5011.jpg
ワット・プー・カオ・トーン。

おっきな寺院です。

ss-IMG_5013.jpg
結構急な階段をあがってきます。

ss-IMG_5014.jpg
空は青く、人はいない。

ss-IMG_5015.jpg
なかなかの眺めです。

ss-IMG_5019.jpg
ハードな階段。

ss-IMG_5021.jpg
最上階の回廊にある、仏殿?の内部。

線香のけむりですげぇむせます。

・・・・それにしても、誰もいない。

タイ人の子供だけいました。

ココまでチャリで来る人はほとんどいないだろな。。。


つづく
・・・・ぐぅぐぅ。

はっΣ(・◇・)

いかんいかん、思わず寝そうだった!
いや、まぁ30分くらい寝たんだけど。

むっくり起きて、外へと出る。
遺跡までそんなに遠い距離でもないのでチャリをレンタル。

1日30バーツだっけな。

ss-IMG_4951.jpg
貸しチャリ屋のトゥーンさん♪

おもしろいい人だったよ。

ホコリっぽい道をコキコキゆくと・・・

ss-IMG_4952.jpg
急に遺跡がたっくさん♪

おぉぉぉぉ( ̄□ ̄)

チャリを停めて、散策♪散策♪

世界な遺産がわんさか♪わんさか♪

ワット・ラーチャブラナ・・・かな???
ss-IMG_4955.jpg

てぃっ(≧∇≦)

・・・・・痛いよ、左足が(-_-;)

この後、二度とジャンプすることはありませんでした。


お次はお隣の

ワット・マハタート♪
ss-IMG_4961.jpg
南無♪

・・・・南無とタイは、無関係な気がしないわけでもない。

ss-IMG_4962.jpg
100年ほど前に崩れた仏塔。

ss-IMG_4966.jpg
神秘的☆

ss-IMG_4968.jpg
この頃はまだ白いな、オラ。

ss-IMG_4971.jpg
ぱしゃ♪

ss-IMG_4974.jpg
ぱしゃ♪

ss-IMG_4975.jpg
ぱしゃ♪コレ、何気に怖い。

ss-IMG_4977.jpg
内部の急な階段。

足が痛くて、下まで降りなかった。。。

大した物がなかったのだと、思いたい。

ss-IMG_4978.jpg
ふぅ、疲れたしばし休憩だ。


つづく


まずは横浜☆

エジプトにて、一緒に砂漠に行った

なおちゃん&さおちゃんに再会♪

まぁ、なおちゃんとはツーリング中に長崎でも会ってたりしてます。

3月で閉館となるカレーミュージアムへ。

ss-IMG_1074.jpg
たぶん印度カレー。

ss-IMG_1076.jpg
中はこんな感じ。

ss-IMG_1077.jpg
たぶんスープカレー。

みなとみらいへ移動。

ss-IMG_1083.jpg
こっからが一番キレイに見えるな。

20070404213243.jpg
赤い靴はいてた女の子像。

もうコイツとは5回以上写真撮ってます(≧∇≦)


翌昼まで遊んで、前橋へ移動。

エジプトのダハブで会った、ちずねぇに再会☆

20070404223244.jpg
駅にバイクで迎えに来てくれた!!

超かっこいいんですけどщ(゚Д゚щ)

20070404223409.jpg
初めてのタンデムに大興奮!!

さすがは1000cc・・・オラのズーマーの20倍(T◆T)

20070404223220.jpg
中国に2年間住んだことのある、ツワモノちずねぇ!

しっかり者な感じなのに・・・よく騙されてます。

20070404213319.jpg
火鍋♪超うまかった\(゜ロ\)(/ロ゜)/

夜は何時間も鍋を食い続け、朝も再び鍋をつつく。

また食いにいかねば!!


お次は所沢へ移動☆

北海道ツーリングで出会った、爆弾娘に会いに。

夜に到着し、オムライスを・・・途中まで作ってくれた。

いや、仕上げの卵がアレだったもので(T◆T)

20070404223604.jpg
自分でタマゴ巻いたよ、うまいでしょ???

左上は・・・爆むす作で(T◆T)

翌日、運動不足解消のためサイクリングへ。

20070404223617.jpg
大隈さん。

20070404223649.jpg
西武ドーム。

・・・つーか、20キロ以上爆走した気が。

ホンキで疲れた(-_-;)

爆むすはマウンテンバイクで、オラはママチャリて。。。


さて、爆むすに別れを告げ、銀座へ。

カンボジアで出会った、ロヒム兄ぃ、あーぼん、のりちゃんと再会。

不覚にも集合写真を撮り忘れたので、カンボジアの写真で。

ss-IMG_8259.jpg
左から、ヨシ、ロヒム兄ぃ、のりちゃん、あーぼん(≧∇≦)

あーぼんとは、西日本ツーレングの時も京都で再会したが

ロヒム兄ぃとのりちゃんとは2ヶ月半ぶり☆

カンボジアでは200円くらいのメシを一緒に食ってたのに

今日は銀座で飲んで騒いで\(゜ロ\)(/ロ゜)/

20070404223703.jpg
こちらは現在のあーぼん。

本人が気付いてるか知らないが、口癖は「ぎゃー!」です。

20070404223716.jpg
井の頭公園桜満開♪

ムスリムの女性がいたのに、ちょっぴり感動。

吉祥寺であーぼんと別れ、両国へ。

20070404223743.jpg
にっしーです。

久しぶりの再会で、旅の話をたっぷりしようと思ったら

コイツの話がおもしろ過ぎて、何も語れず。。。

まぁ、死ぬほど笑わせてもらったから満足だわ(・ω・)/

またまた東京の西の方へ移動し、たけねぇと再会。

20070404223946.jpg
びみょうにオネェ言葉を使ったりするので

密かに男も好きなんじゃないかと、疑ってます(T◆T)


翌日、青春18切符で愛知まで~。

途中、横浜で昼飯食うために下車。

3日ぶりにまたなおちゃんと再会し、中華街で中華中華♪

20070404224045.jpg
この子とも3日ぶり(≧∇≦)

また写真が増えました☆

西へ。

再び、焼津で下車。

高校の同級生シンと飲む!

20070405021342.jpg
心霊写真です。

ビール1杯と甘いカクテル2杯でグロッキー(-_-;)

帰りの電車、気持ち悪かった。。。



遊んでくれた、みんなありがとう!!

また会いにいきます(・ω・)/




ブログの調子が悪いなり(T◆T)

2007.04.04.Wed 23:07 | 日々の戯言 | trackback(0) | comment(2)






カレンダー

03 | 2007/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

プロフィール

旅人ヨシ

Author:旅人ヨシ
ヨシと申します。
放浪が大好物です。

原チャ(ズーマー)で
全国を旅してみたり。
ヒッチハイクをやってみたり。
海外バックパッカーしたり。

愛知県在住です。
ふらっと遊びきてくらはい。

ブログランキングへGO!

ランキングにご協力を☆

FC2ブログランキング

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

毎日ポチっとひと押し♪

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。