FC2Blog | RSS1.0 | ログイン | 投稿

ヨシの旅日記

ヨシがこれまで行った旅の写真をメインに旅記録を綴っています。                                      コメントや応援メールいただけると小躍りします(・ω・ノ)ノ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | trackback(-) | comment(-)
ただいまです・・・今、大晦日AM6:30。

・・・眠いよ(-_-;)

高校のクラス会で夜を徹してきました。

20人ほど集まり、盛り上がりました♪
みんな基本的に変わってないってゆーか、楽しい。

クラス会だってのに、1人だけ他クラスの奴が混ざってましたが
前回のクラス会にもいたので、自然に溶け込んでたりします(笑)

前回の時は・・・「コイツは誰?」と、ホンキで思ってました。

クリスマスを幸せに過ごした奴らはさておき。
前回のクラス会のときには、彼氏彼女がいた人が
1ヶ月前だの、1週間前だのと別れた奴がチラホラいて満足です☆

クリスマス前に駆け込みで付き合う奴らもいれば
駆け込みで別れる人らもやっぱいるんですね(笑)

で、2次会もほとんどが行き。

しかしながら、ちょっとずつ減ってく。

結局、おウチに帰れなくなりましたメンバーで3次会へ。

カラオケ行って歌ったり、知的なトークをしてみたり(≧∇≦)
賢い話を賢い人らと話すのがすごく好きです☆

ss-IMG_4781.jpg
タイラと・・・なんて呼べばいいかな(-_-;)

あやちゃん?でいいか。シンに、オラの4人。

このメンバー気楽でいいわ~。

で、あやちゃんが普段はアホな子みたいに笑うのに
歌声がキレイっつーか、セクシー?ってのかな。

おっさん3人で悶えてましたわ(笑)

歌がすげぇーうまいんだよ☆

で、おっさん3人は、

ヒロスエとか選曲
 ↓
歌わせて
 ↓
悶える(笑)


なんじゃこら\(゜ロ\)(/ロ゜)/

とにかく楽しかったわぁ。

次回はいつかなぁ。

そんなわけで、おやすみなさい。
来年もどうぞよろしくお願いいたします( ̄◇ ̄)



追記。

昼過ぎ、起きて寝ぼけ眼でまったりしていると

あやすけからメールが

「金山においでよ。」

うわぁー、すげぇー行きたくねぇー。(T◆T)

でも、めったに会えねぇしなぁ。(すげぇー行きたくねぇーけど。)

せっかくだからなぁ。(すげぇー行きたくねぇーけど。)

ホントは・・・

すげぇー行きたくねぇーけど(T◆T)

さて、いきますか。

強制4次会。

えーと・・・・2人しかいないのね(-_-;)

あやすけと、しょうちゃんがいました。

「あと、ちぃちゃんが来るよ♪」

あそ。

あやすけが、23時30分の夜行バスに乗るため。
それまでの時間潰しが今回のミッションだ。

まぁまぁ、とりあえずお茶でも。

2時間ほどだべってると、メールが

ちぃ「眠いので、ねまぁーす♪」

・・・・・あぁ、3人から増えないんだ(-_-;)

ハラが減ったから、中華料理屋へ。

ss-IMG_4783.jpg
みずいろ=しょうちゃん、あか=あやすけ

しょうちゃん「じゃあ、友達と予定があるから私はこれで♪」

もう・・・・同窓会って言えないよね(-_-;)

おめぇ、さっさと群馬に帰れよщ(゚Д゚щ)

俺、やりたいことずげぇーあるんだけど。

なんだかんだで、23:30まで付き合う。

ばいばい、あやすけ(・ω・)/

なんだろ・・・この年明け直前まで付き合ったのに、結局1人って(>_<)

1人で寂しく家路に。。。

家に着き、ぐったりしてたら・・・・

気付くと、0:03Σ(・ω・ノ)ノ

ここ最近で一番悲しい年明けでした。

スポンサーサイト
さて福岡ともお別れです。

しかしながら、朝から雨のため午後出発で。

今日は友人がいる山口県岩国まで行く予定。

天神北インター前にてヒッチ開始。

ss-IMG_4723.jpg
誰か乗せてくださーい!

さっそく乗せてくださったのは、ヒグチさん。
なんか高級チックなお車です。
同じ年くらいの息子がいるから、と乗せてくれたみたい。

ヒグチさん、ありがとうございました。
天神→小倉(福岡県)、約72キロ。


本州から九州へ来るときは、関門海峡を橋で渡ってきたので
今回は下道の関門トンネルで海峡を越えることにしました。

ss-IMG_4720.jpg
誰か乗せてくださーい!

乗せてくれたのは、マキノさん。
y.jpg
関門トンネル♪

マキノさんは、山口の内陸方面に行くとのことで
ぼくは長府まで乗せてもらいました。

マキノさん、ありがとうございました。
小倉→長府(山口県)、約22キロ。


なんか雨と一緒に東へ進んでるようで
昼から上がると思ってた雨が続いてます。
降ろされた場所がスーパーの前だったので、歩いてコンビニ目指します。

・・・さっきおばちゃんに行く先にコンビニあるかと聞いたのに。
でもって、あっちに歩けばあるよ☆って、言ってたのに。

ねぇーじゃねぇーかщ(゚Д゚щ)

しかも、雨は強くなってくるし・・・(-_-;)

とぼとぼと、ちょっとずつ歩く。

歩きながらも、一応ダメ元でヒッチ。

ss-IMG_4725.jpg
誰か乗せてください(>_<)

泣きながら歩いていると、1台の車が。

もうホント天使に見えた(≧∇≦)

乗せてくれたのは、なんと20歳の女の子であっこちゃん♪
女の子1人での運転だったのに乗せてくれました(・ω・)/

しかも、かわいいんだわ\(゜ロ\)(/ロ゜)/

とりあえず
「もう変な人を乗せちゃいけないよ!あぶないから!!」
と、説教しておきました(笑)

途中でコンビニに寄ってもらい、乗せてくれたお礼に

ヨシ「好きなもの買っていいよぉ~。」

あっこちゃん「いやいや、旅人にお金出させませんよ!私が出しますよ!!」

いつもなら、なんの迷いもなくお言葉に甘えるんだが
さすがに年下の女の子となると、断りますよщ(゚Д゚щ)

ただし、1回だけね♪

2度目を言われたので、結局おごってもらっちゃいました。
しかも、あっこちゃんが手に持っていた商品は、
ぼくへの差し入れで、そもそも自分のために選んでませんでした。

ss-IMG_4665.jpg
都会にゃいないよ、こんないい子(>_<)

おじさんは、ホントに嬉しかったよ。

あっこちゃん、本当にありがとうございました。
防府→小野田インター前(山口)、約25キロ。


夕暮れにさしかかる時間になってきたので高速に乗る車を捕まえる!!
・・・予定だったが、そもそも高速へ行く車がすくねぇ~(>_<)

ですので、仕方なく下道で行くことに。
ss-IMG_4728.jpg
誰か乗せてくださーい!

あう、また雨だ(>_<)
1人ぽつんと立っていること30分以上。。。

1台の車が

またも女性1人の車で、コンドウのおばちゃん♪
なんでも1度通り過ぎたものの、気になって気になって
戻って来てくれたらしい。ありがとです(>_<)

おばちゃんは色んな話をしてくれました。
なぜ戻ってまで乗せてくれたのかとか、息子さんの話とか、旦那の浮気とか(笑)
ホントいいおばちゃんで、自分の目的地とは離れてるとこまで送ってくれた。

コンドウのおばちゃん、ありがとうございました。
小野田→宇部(山口県)、約23キロ。


ss-IMG_4724.jpg
誰か乗せてくださーい!

待つことしばし、軽トラが停まってくれた!

「ちょっと港寄るけど、それでいいか?」

なんと乗せてくれたのは、漁師さんでした(・◇・)
なんでも今から、貝を港まで運ぶんだとか。
なんか楽しいなぁ~☆

ss-IMG_4666.jpg
漁師のトウゲさんです。

ss-IMG_4667.jpg
いいおっちゃん♪缶コーヒーくれました。

楽しいことが続くなぁ。

トウゲさん、ありがとうございました。
宇部→防府、約25キロ。


むむぅ。まだ岩国までは80キロ以上あるなぁ。

ss-IMG_4726.jpg
 誰か乗せてくださーい!

停まってくれたのは、ナワタさん。

ナワタさん、ありがとうございました。
防府→周南、約35キロ。


よし、やっと『岩国』と書けるぞ!
岩国まであと50キロほどです。

ss-IMG_4727.jpg
誰か乗せてくださーい!

ほどなくして停まってくれたのは、おばちゃんとおばあちゃんの間くらいの人。

そんな2人組の車でした。
ヒッチハイカーとか怖くないんだろか???

このトクラおばちゃんは、とってもいい人だった(≧∇≦)

「娘がね、旅して困ってる人がいたら助けてあげてってね。」
「もし泊まるとこないんなら、今夜家に来る?」
「今度泊まりに来るとき困らないように、住所と電話番号メモして」
「今度ね、私ケニアに行くのよ。今、娘がそっち行っててね。」


ケ、ケニアて( ̄□ ̄;)!!

いい人な上に、ファンキーでした♪
今度、泊まりにきまーす(≧∇≦)

トクラおばちゃん、ありがとうございました。
周南→熊毛、約15キロ



あっともうちょい。
ss-IMG_4727.jpg
誰か乗せてくださーい!

すぐに停まってくれたのは、マツキさん、ジツさん。

「どこまで行くのー?」

岩国です。

「手前まで行くから乗せてってあげるよ!」

ぼくより少し年下のいい子達。
盛り上がっているうちに、なんと岩国まで乗せてくれることに。
しかも、目的地の友達の家の前まで送ってくれましたよ!!

ヒッチハイクは人の優しさが身に染みます(>_<)

マツキさん、ジツさん、ありがとうございました。
熊毛→岩国(山口県)、約35キロ。



待つことしばし、本日お世話になる友人と合流。
約1年半ぶりの・・・えーと・・・じゃ~、メガネ君。
(普段、名字で呼んでるため仮称で。本人の書き込みがあったらそのHNを使います。)

とりあえず、ラーメン食いに。
t.jpg
黒光りする麺!!

もちろん、ゴチになりました。
ありがとう、最初から払う気なくてごめん。
ヒッチやってる時は、奢られる気満々になってしまうから不思議。

ss-IMG_4672.jpg
せっかくだから錦帯橋に来てみたよー。

ss-IMG_4671.jpg
真っ暗のなか、コレだけ撮れるのだから今のカメラはずごいです。

ss-IMG_4673.jpg
風呂に入って、就寝です。

ほらね、メガネ君でしょ?


つづく


そんなわけで、公衆の面前で誕生日会しました。

間もなく24歳になられる、じず☆

ss-IMG_4657.jpg
どっかの国の、個性的なてんとうむしあげました☆

はーぴばーすでぃ、とぅーゆぅー♪

まみ☆、じず「全力で歌うんだ(笑)」

当たり前です(T◆T)

はーぴばーすでぃ、とぅーゆー♪ 

はーぴばーすでぃ、でぃあ、じぃ~ずぅ~♪

はーぴばーすでぃ、とぅーゆー♪


じず、誕生日おめでとう(≧∇≦)

ぱちぱちぱちぱち♪(全力で拍手)

・・・・あぁ、周りの人誰も祝ってくれないな(-_-;)


ss-IMG_4656.jpg
チェコのブリキのトリさん☆

はーぴばーすでぃ、とぅーゆぅー♪

まみ☆、じず「また歌うんだ(笑)」

当たり前です(T◆T)

はーぴばーすでぃ、とぅーゆー♪ 

はーぴばーすでぃ、でぃあ、じぃ~ずぅ~♪

はーぴばーすでぃ、とぅーゆー♪


じず、誕生日おめでとう(≧∇≦)

ぱちぱちぱちぱち♪(全力で拍手)

あっ、子供がぱちぱちしてくれた(≧∇≦)

ちなみにココは三越前。

思い起こせば1年以上前のこと。

ss-IMG_2209.jpg

じずと一緒にライオンに乗りました(笑)

今回も乗る気満々だったんですが(じずの方が特に)
ライオンがクリスマス仕様になってて乗れませんでした。

真に残念。

で、てくてくと歩いていると変な集団に出くわす。

『FREE HUGS』と書かれた、紙を持つ若人達。

近づいてみると

ss-IMG_4654.jpg
抱きしめられる・・・。

えーと、コレはなに( ̄□ ̄;)

ss-IMG_4655.jpg
女の子も抱きしめてくれる♪

しかも、喜んでくれたうえに御礼を言われるΣ(・ω・ノ)ノ

『FREE HUGS』
1人の外国人の方がはじめ、今や全世界に広まりをみせています。
もちろん日本の各地でも至るところでハグったり、ハグられたり。

戦争、殺人、犯罪ets・・・すべて人間が引き起こすもの。

でも、人ってそれだけじゃない!

みんなあったかい心を持ってるはず!

ハグするだけで、世の中平和になんてならないだろう

でも、ハグする人やそれも見た人が微笑んでくれたらそれでいい

ひょっとしたら平和への小さな1歩かもしれない


と、コレは俺の解釈ね。

こんな活動があるなんてはじめて知りましたよ。

で、その後

まみ☆ちゃん、じずに捨てられたので
フリーハグに飛び入り参加することにしました♪

変わったことやる人って基本的に好きなので(≧∇≦)

正直、上記に記載したのは解釈であって、
ぼく自身がそんな強い信念持ってるわけじゃないです、はい。

でも、抱きしめて微笑んでくれるのは嬉しいもんですよ♪

あったかい気持ちになれます。

ss-IMG_4658.jpg
ハグメンバー☆

飛び入り参加の人もたくさんいました。

ss-IMG_4660.jpg
6人で、スタバ行ってみる。

ここではじめてお互いに名前聞いてみたり(笑)

ss-IMG_4662.jpg
解散した後、仲良くなったりゅう君とまたスタバ(笑)

こやつはまだ19歳で、ホント変わった奴だったわ。

そんな感じで博多最後の夜は更けていったのでした。


つづく

まみ☆「いやーかわいいなぁ♪」

ヨシ「うん、そだね。」

まみ☆「しかし、かわいいなぁ♪」

ヨシ「あぁ、うん。」

まみ☆「でも、やっぱかわ・・・」

ヨシ「突っ込むまで続けるのやめれщ(゚Д゚щ) 」

ss-IMG_4619.jpg
さすが撮られなれてやがる。

ss-IMG_4622.jpg
ラーメン食べました。

ss-IMG_4623.jpg
顔作るの上手いなぁ( ̄□ ̄;)

まみ☆「シュークリーム食べたくない?」

ヨシ「まぁ、あれば食べるかな。」

まみ☆「シュークリーム食べたいでしょ?」

ヨシ「・・・あればね。」

まみ☆「セバスチャン、シュークリーム買ってきて(≧∇≦)」

ヨシ「誰が、セバスチャンやねんщ(゚Д゚щ) 」

・・・このコントを誰にも見せないのは惜しいな(T◆T)

ss-IMG_4639.jpg
うまそ~(≧∇≦)

ヨシ「写真撮ろうか?」

まみ☆「待って、直す!?」

ss-ss-IMG_4634.jpg
ムーンプリズムパワー☆メイクアップ♪

ss-IMG_4637.jpg
おぉ、やっぱ変身するとパワーアップするな( ̄□ ̄;)

ss-IMG_4645.jpg
ラーメン食べました。

ss-IMG_4642.jpg
うまいな・・・

ss-IMG_4643.jpg
あいーん!

ヨシ「あっ、まみちゃん!サンタいるよ( ゚Д゚)」

ピダ屋がサンタの格好でバイクってました。

まみ☆「ホントだ♪」

あわてんぼうの♪

サンタクロース♪

クリスマス前ぇ~にぃ~♪

ピザクック♪
 

まみ☆「歌うのやめれ(笑)」

サンタさんは、プレゼントじゃなくてピザ運ぶんだね♪


へっぶしゅん!

・・・ん?

(・ω・;)(;・ω・)

・・・へっくち♪


いやいや、クシャミをかわいくやり直すなよ(T◆T)


ゲーセン行きました。
まみ☆ちゃんとクイズ対決!!

はい、ぼくが勝ちましたよっと(≧∇≦)

まみ☆「ねぇ、ヨシくんもう一回やる?」

ふっ、おめぇ俺に勝てると思ってたんだろ?
そうはいくかってんだ!

第二回戦!!

ss-IMG_4648.jpg
はい、またぼく勝ちました。

ss-IMG_4650.jpg
まぁ、当然の結果でしょ?

まみ☆「ヨシくん、もう一回やろっか?」

ふぅ、さてはすげぇ悔しいんだろ?
俺に勝とうなんて100年早い!


第三回戦!!

ss-IMG_4652.jpg
はい、ぼく勝ちました。

ss-IMG_4653.jpg
ばーか、ばーか(T∇T)
出直してこぉーい♪

なんかバカな子達の争いにみえてる気がしないでもないですが
結構、2人共物知りさんでハイレベルの戦いをしてるんですよ!!

まぁ、俺のが博学ってことが証明されたんですけどね(T◆T)

それにしても、まみ☆ちゃんが
『南斗水鳥拳』
を知ってるのには笑いました(^◇^)



つづく



まみ☆ちゃんが出社の時に、ちゃりんこを借りることに。

・・・・・えーと、まみ☆ちゃん?タイヤに空気入ってませんが(-_-;)

近くのちゃりんこ屋が開くまで、チャリをひいて散歩。

ss-IMG_4598.jpg
朝日が心地よい♪

ss-IMG_4601.jpg
・・・早く自転車乗りたいなー。

2時間以上待って、空気を注入。
さて、ラーメン食いに行こう!

s.jpg
400円で替え玉は50円!

うまー( ゚Д゚)

しかし、システムがあわらず戸惑う。
「カタタマ」
「ハンタマ」
「マナタマ」
「@☆○#?」

よくわからんが「カタタマ」がよく聞かれたので、「カタタマ」で。

ss-IMG_4604.jpg
やふーBBドームへ行ってみる。

ss-IMG_4603.jpg
タカがとまってます。

ss-IMG_4606.jpg
福岡タワー。良い感じに撮れました。

ss-IMG_4609.jpg
海ぃ~☆

福岡は都市なのに海はキレイです(≧∇≦)

ss-IMG_4614.jpg
いいなぁ~、愛知の海はあんまキレイじゃないもんなぁ(-_-;)

ss-IMG_4615.jpg
でっかい観覧車☆

ベルに願い事を書けるツリーがあったので願いを込めてみることに。

世界平和のために

ss-IMG_4616.jpg

友人みんなが別れるように祈っておきました(T◆T)

あんまり遊んでくれなくなる、みんなが悪いと思うんだ、ぼく(-_-)


つづく

朝早くネットカフェを出発。

てくてく、てくてく・・・足痛ぇ(-_-;)
疲労がたまってますなぁ。
まぁ、これもリハビリだからがんばらないと。

コンビニで軽めの朝飯食ってるときに、大切なマッキー(ペン)がないことに気付く。
あう。ネットカフェに忘れたなぁー・・・仕方なく新たに購入。

ss-IMG_4719.jpg
 誰か乗せてくださーい!

広島インター手前でスケッチブックを掲げる。
あっ、ちなみにこんな感じです。
ss-IMG_4595.jpg
不自然か(笑)

場所が悪いのはわかってたんですが
他に移動するのも億劫だったためひたすら粘る。
1時間ちょいで停まってくれました。

お友達に会いに行く定年した、マスダさん。
いいおじいぃちゃんでした☆

マスダさん、ありがとうございました。
広島インター→佐波川SA(山口県)、約138キロ


いよいよ山口県、あとちょっと♪
つーか、早すぎるなぁ( ゚Д゚)
なるべくゆっくり行こう♪
関門海峡を徒歩で歩きたいなぁー。
今日は博多に着かないように、じっくり行こう☆
ss-IMG_4720.jpg
誰か乗せてくださーい!
う~む、あんまり人いないなぁー。
お昼時までは無理からなぁー。
ゆっくり待ちますかな・・・

「お兄ちゃん、乗っていく?」

おぉ( ̄□ ̄;)!!

もう乗せてくれる車見つかったし!?

ヨシ「どちらまで行かれますか?」

「え?中州まで行くよ。どこまで行きたいの?」

おぉぉぉぉぉぉぉっとΣ(・ω・ノ)ノ

いきなり博多行きの車を捕まえてしまった!
まだ九州の地名をスケッチブックに書いてないのに(笑)

qq.jpg
関門海峡を渡りまーす。

せっかくなので中州まで乗せていただきました。

マナベさん、ありがとうございました。
佐波川SP→中州ってゆーか、目的地(福岡県)、約175キロ


名古屋を出発して約30時間着いてしまった(T◆T)

メールする。

ヨシ「ごめん・・・ホントごめん・・・・そんなつもりじゃなかったんだけど





 もう着いちゃった(≧∇≦) 

まみ☆ちゃん「早過ぎ(笑)」

天神でラーメン食おうとラーメン屋を探してたら
まみ☆ちゃんが20分かけて来てくれました(≧∇≦)
ss-IMG_4721.jpg
わかり易いように、スケッチブック掲げて♪

まみ☆ちゃん「それ、やめれ(笑)」

20分かけて来てくれた上に、一緒にラーメン♪
・・・・えーと、君はちゃんと働いているのかい?

その後は、天神をぶらぶらと。

夜には、友人のじずが遊びに来てくれました。
ss-IMG_4596.jpg
ドドールにて。

じずは

うけるぅ♪ちょーうけるぅ♪

を連呼。
マイブームなのか、口癖なのか。
喜んでいただきて、なによりです。


つづく

おはようがざいまーす。
ではでは、みなさま良いクリスマスを☆

いろんなとこのメリクリツリー(≧∇≦)

京都ぉ~☆
34.jpg


大阪ぁ~☆
43.jpg

54.jpg
何気にたくちゃん。

福岡ぁ~☆
f.jpg

a.jpg

d.jpg

i.jpg

u.jpg


名古屋ぁ~☆
56.jpg

123.jpg

m.jpg

v.jpg

n.jpg

ss-IMG_4738.jpg


・・・半分以上は1人で見ました(-_-;)

あれ?なんだろ・・・目から汗が出てくるよ、パトラッシュ。


伊吹PAでヒッチです。

ss-IMG_4716.jpg
誰か乗せてくださーい!

うぅ~、まだ雨降ってます(-_-;)
仕方なく屋根があるトイレの前でスケッチブッグを掲げる。
30分ほど待ったが乗せてくれる人が現れない。

よし「可哀そうな感じをかもし出す作戦!」を決行だ!

重いリュックを背負い、あえて雨の中で待つ作戦です。

と、雨の中を歩いている途中に

「どこ行くの?車は見つかった?」

おぉ、作戦が成功した( ̄□ ̄;)!!

てなわけで、地質調査会社のヤマダさんが乗せてくれることに。
なんでも、この方も昔ヒッチハイクの経験者とのこと。

ss-12.jpg
桂川SAまで乗せていただきました。

ヤマダさん、ありがとうございました。
伊吹PA→桂川SA(京都) 約90キロ。


さて、お次は
ss-IMG_4717.jpg
誰か乗せてくださーい!

高速なので遠いめに行き先を指定。

と、「吹田までだけど、乗っていく?」

西に進むのなから、お願いしまぁーす!!

営業途中のオマタさんに乗せてもらいました。
なかなか良い感じに西へと進んでます。

オマタさん、ありがとうございました。
桂川SA→吹田SA(大阪)、約27キロ。


現在、15:30頃。
もう大阪まで来ちゃいましたよ(≧∇≦)

ふたたび
(・ω・)/『岡山』
誰か乗せてくださーい!

「姫路手前までだけど、乗ってく?」
食品会社のナカノさんに乗せてもらいました。

ナカノさん、ありがとうございます。
吹田SP→権現湖PA(兵庫県)、約70キロ。


だんだん日も暮れはじめてきた!
もっと西へ~щ(゚Д゚щ)

誰か乗せてくださーい!

「岡山まではいかんけど、乗ってくか?」

お願いしまーす!!
オオツカさん夫妻が乗せてくれました。
ぼくと同じくらいのお子さんがいるらしく
照らし合わせて乗せてくれたみたい。

オオツカさん夫妻、ありがとうございました。
権現湖PA→龍野西SA(兵庫県)、約37キロ。



もう岡山手前なので、あらたな目的地をカキカキ。
ss-IMG_4718.jpg
誰か乗せてくださーい!

日も暮れて・・・寒いよぉ(>_<)
と、トラックが停まる。

「兄ちゃん、どこまで?乗ってく?尾道まで行くよ。」

お願いします!!
今回初のトラックです。
しかも、ぼくがひかれた4tトラック(笑)

カミヤさん、なんでも尾道までバイクを取りに行くとのこと。
「言っとくけど、俺すげぇー速いから!!」
高速を爆走していきます!!

は、はえぇ~( ̄□ ̄;)!!

快調に飛ばすこと30分。

うぅ~♪うぅ~♪

はい、そこのトラック左に寄って~。


qw.jpg

スピード違反で捕まりました(笑)


カミヤさん「ごめん、ちょっと待ってて(笑)」

待つことしばし・・・警官がこっち来た。

警官「兄ちゃん、あの運ちゃんのこと知ってる?」

ヨシ「いや、さっき会ったばっかでなにもしりませんよ(笑)」

警官「マジか!?(笑)」

なんでも、免許不携帯だったらしく身元確認のためオラんとこきたみたい。
結局、電話で身元確認して開放される。

なかなか経験できないトラブルだな。

尾道のちょい西、三原市まで乗せていただきました。
夜になったので、寝る場所のこともちょっとだけ考え
下道に降りてからおろしてもらうことにいたしました。

カミヤさん、ありがとうございました。
龍野西SA→三原市セブンイレブン前(広島)、約156キロ。


セブンの前で
(・ω・)/『広島』

・・・暗いし、寒いし、停まってくれない(>_<)
1時間ちょい待ったとき・・・

「広島まで行くよ?」

あ~う~、ホンキで嬉しかったです!!
高級ちっくな車のアダチさんです。
昔、ヒッチしていたそうです。

乗るやいなや
「乾杯しよう♪」

え?Σ(・ω・ノ)ノ

「大丈夫!ドイツのノンアルコールビールだから♪」

アダチさんとは、経済や政治の話をしました。
「株に興味ある」って言ったら、「株のこと知りたくなったら電話してきなさい!」と。
この方、ロバート・キヨサキに会う予定だったってゆーてたし!
(高い金がかかるわりに、マンツーマンで話せないからやめたとのことですが)
なんつーか、ぶるじょわじーな香りがしますです、はい。

アダチさん「ヨシくん、お金持ちになる一番の近道なんだと思う?」

ヨシ「お金持ちの定義は不労所得が生活費を上回ることだと思うので
      起業するか、投資家になるのが近道だと思うんですけど。」


アダチさん「間違った答えじゃないが、正解は『お金持ちと友達になる』ことだよ。」

すげぇー楽しい会話でしたよ☆
寝るとこまだ考えてないって言ったら、奥さんに電話かけて
ネットカフェを探してくれました。しかも、割引券まで準備してくれたし。
その上、明日の移動のためにインターの近くのネットカフェを!

アダチさん、ありがとうございました。
三原市→広島インター近くのネットカフェ、約63キロ。


明日は岩国の友人の家を目指そうと思って連絡したら
現在松山にいるとのこと・・・(-_-;)

えーと、じゃあ帰りに寄ります。

1日で名古屋→広島まで来てしまった。
ペースが予想より早すぎだな(笑)

博多の友人にメール
ヨシ「とゆーわけで、博多に早く着きそうなんですが?」

「え?ホントにヒッチハイクで来てんの?」

ヨシ「え?ヒッチで行くって言ったじゃん( ゚Д゚)」

「言ってたけど(笑)」

そんなこんなで

つづく

とゆーわけで、ヒッチハイクの旅をしてみました(≧∇≦)

斬新なリハビリと思っていただければ幸いです。

2006年12月13日に旅立ちました。

めざせ九州は博多です♪

・・・いきなりの寝坊のため午前10時頃出発。

家からトコトコ歩くこと3分。

ヒッチハイクの開始です!

今回の旅はとりあえず博多に向かうことが目的なので
まずは高速のインターへ向かいます・・・向かってもらいます。
ss-IMG_4712.jpg
誰か乗せてくださーい!

ホントに停まってくれる車なんかあるんかな(T◆T)
期待と不安を胸に抱き、スケッチブックを掲げる。

待つこと15分。1台の車が停まってくれた。
なんとお姉さま2人組だ(≧∇≦)

ヨシ「もしかしてぼくのために停まってくれました?」

お姉さま「そうだよ(笑)何してるの?」

ダンス教室へ行く途中とのこと。
おもしろそうだからと、乗せてくれたらしい。

まさかこんなにアッサリ成功するとはΣ(・ω・ノ)ノ

ササキさん、シサカさんありがとうございました☆
家→清洲(愛知県)、約10キロ。


清洲まで送っていただき、見れば名阪のインターがあったので
ss-IMG_4713.jpg
誰か乗せてくださーい!

しかし、ヒッチハイクの場所が悪いのかなかなか停まってくれない。

よし・・・あきらめよう。

近くにコンビニがあったため現在位置を確かめに行く。
一応、高校の地図帳を持ってきたが、全く役に立ちません(笑)

作戦を変更し、名神を目指すことに。
とりあえず近場のインターを目標に。
ss-IMG_4714.jpg
誰か乗せてくださーい!

待つことしばし、営業さんが停まってくれました。
一宮インターの手前まで送っていただくことに。

コジマさん、ありがとうございました。
清洲→一宮インター手前(愛知県)、約10キロ。


うむ、なかなか幸先いいじゃないか。
・・・・あっ、雨降ってきた(-_-;)

雨に挫けそうになりながらもヒッチ開始。
高速に乗る車を捕まえます!
ss-IMG_4715.jpg
誰か乗せてくださーい!

雨やだなぁー。かなり萎える。
それでも30分くらいかな、1台のバンが停まってくれた。

ケンゴ君、なんと昔ヒッチハイク経験あるらしくヒッチの先輩!
雨で仕事がなくなったので、乗せてくれたらしい。
しかも、高速乗る予定もないのにわざわざ名神乗って送ってくれました。

あ~う~、なんていい人なんだ(>_<)
養老SAでメシまで奢ってくれたし♪

・・・俺より年下の22歳なのに(-_-;)

結局、伊吹PAまで行ってくれました!
おまけにチオビタやら、軍手やら、ゴム手(なぜ?)やらくれたし。

ss-IMG_4591.jpg

ケンゴ君、ホントにありがとうございました。
一宮インター手前→名神伊吹PA(岐阜県)、約45キロ


ケンゴ君「もし名古屋近辺に帰ってきたとき、車停まらなかったら電話してー、迎えにくるわ。」

な、なんていい人( ̄□ ̄;)!!  

旅人はやっぱいい人だらけだ!!


つづく

ストックしていたレポート記事がなくなってしまった。

しかも、最後の方は手抜きな感じだったし・・・。

次のレポートを作成せねば!!

めんどくせー(T◆T)

あぁ、やることリストアップしてんのに進まねぇー。

しかも、消化してないのに予定を入れようとしていたり。。。

とゆーわけで、気合い入れてリスト消化に勤しむか!!


・・・つまらないどーでもいい日記を書いてしまった。


2006.12.21.Thu 21:47 | 日々の戯言 | trackback(0) | comment(2)
あぁ~まだ名古屋は暑いんだろなぁ~。

もっと北海道を旅してたいよぉ~。

kitanodaiti (287)
泣く泣く敦賀行きのフェリーへ乗り込む。

20時間ほどの船旅である。

ゆったり時間が流れる船旅は結構好きです。

船に揺られながら、本を3冊ほど読みふける。

ss-IMG_3758.jpg
お眠りタカ兄ぃさん。

それにしても、だいぶ日に焼けたなぁ~。


敦賀に到着したのは、翌日の夜。

途中まではタカ兄ぃさんと一緒に帰りました。

はふぅ、色々あったが無事に名古屋に生還できました。



あとがき

旅してるとあっとゆー間に日にちが過ぎること驚く。

きっと毎日がすごく楽しいからだろーな。

前回の旅と違い、今回の旅は出会いが多かった。

人と出会うことがこんなに面白いことだとは知らなかったよ。

この味を知ってしまったら、もうやめられないわ。

きっとまた旅立つに違いない!

では、また次の旅の時に。

みなさま、拙い文章を読んでいただきありがとうございました。


          
             『北の大地・・・再び』これにて、完。


おはろー。

今日は北海道最終日。

・・・あぅ、帰りたくねぇ~。

最終日なんでそんなに移動の予定もなくゆっくり準備。

ss-IMG_3731.jpg
旅立ちの朝。

みんなそれぞれの方向へ向かってゆく。

どこ行こうは決めかねてたんですが、タカ兄ぃさんが
苫小牧に「ホッキ丼」を食いに行くってゆーのでご一緒する。

kitanodaiti (282)
これが苫小牧名物「ホッキ丼」

kitanodaiti (283)
コリコリしてて、うまぁ~( ゚Д゚)

ss-IMG_3732.jpg
テレビの撮影もしてました。

食べた後は、タカ兄ぃさんと別れて支笏湖方面へ戻る。

すると途中で、トシ君と遭遇。

どうやら苫小牧から電車でとりあえず東へ行く作戦らしい。

一緒にJR苫小牧駅に向かう。

電車賃を調べて・・・・諦めてました(笑)

でも、根性決めて

トシ君「俺、神の子池絶対見てきますよ!!」

そう宣言してました。

そんな彼に餞別代りに三脚をあげましたよ☆
1人でうまく撮影できないって嘆いてたんでね。

大事に使えよ~。

ss-hokkaidou_176.jpg
ちゃんと証拠写真を送ってくれましたよ。

トシ君は旅でどんどん逞しく成長したんだって・・・と、自分で言ってました。


さて、支笏湖方面に舞い戻り「苔の洞門」っつーとこに。
kitanodaiti (284)
わざわざ来んでもよかったよ。。。

フェリーは夜遅くに出向なので、その辺をぶーらぶらと。

地図見て気になった

kitanodaiti (285)
モアイに会いにきてみたり。

kitanodaiti (286)
なんのために作ったんやら。

もうすぐ北海道の旅も終りです。

苫小牧に戻る前に千歳空港に寄ってお土産を購入ぅ~。


つづく




ずずずいーっと、北上をし洞爺湖方面へ

洞爺湖も2年前は行ってないのです。

kitanodaiti (272)
サイロ展望台より望む洞爺湖。

うむ、キレイじゃんか☆

今日はホント天気が良い!!

なんたって羊蹄山がすんげぇキレイに見えてる。

地元のおばちゃんに聞いても、「今日はきれいだよ!」と。

結構、頂上付近が雲被ってることが多いんだよね。

実際、2年前のツーリングでは天気が良くても雲がかかってました。


ss-IMG_3712.jpg
  
ばびょ~ん♪


kitanodaiti (274)
下からの洞爺湖。

kitanodaiti (275)

ばびょ~ん♪

さてと、今日寝るとこはもう決めてます。

支笏湖湖畔にあるライダーハウス「樽前荘」

どのライダーさんに聞いても、「樽前荘がNo1!」ってゆーんですわ。

わくわく、どきどき(≧∇≦)

kitanodaiti (276)
道の駅「フォーレスト276大滝」のトイレです。

昔の政府の政策「ふるさと復興1億円基金」で豪華なトイレを作ったらしい。

すごくキレイな上に、ピアノの演奏のあるみたいですわ。

・・・ムダじゃね?


支笏湖到着。

kitanodaiti (277)

うわっ、予想外にキレイッ!!

支笏湖の名をあまり知らなかったため、ノーチェックだったわ。

まさかこんなにいいとこだったとは!!

支笏湖はカルデラ湖で水も透明ですごくキレイ。

ss-IMG_3725.jpg
幻想的で、うっとり(≧∇≦)

んでもって、樽前荘もステキすぎだった♪

ライダーハウスなのにキレイで泣けてきます(>_<)

夜はみんなでジンギスカン食って、盛り上がるし☆

もうココ絶対また来ちゃう(≧∇≦)

ライダーのみなさん、絶対的にオススメですよ♪

kitanodaiti (279)
記念撮影☆

看板持ってる子と、右手前の人と同部屋に。

看板の子はチャリダーのトシ君でまだ北海道に入ったばかり。

右手前は久保田利伸似のタカ兄ぃさん、三重県の原チャリダー。
なんと明日同じフェリーで乗り込みます。

みんなでトシ君の今後の進路について検討し合う。

「よし、とりあえず東へ行け!」

不安そうなトシ君が忘れられません(笑)


つづく


眠りが浅く、夜明け前に出発。

今日も海沿いを進みます。

道の駅「なとわ。えさん」にて休憩。

ss-IMG_3693.jpg
朝日がぽかぽか気持ち良い♪

朝っぷろ浴びに、御崎に向かいます。

ss-IMG_3694.jpg
 お湯がはいてなかたよ(-_-;)

うぅ~仕方ない。

恵山岬の反対側へぐるりとまわって、もう1コあるの温泉へ。

ふっふっふ、こっちはちゃんとお湯ありましたよ☆

ライダーさんも1人いました♪

ss-IMG_3696.jpg
 どどんと、海の目の前(≧∇≦)

すごいっしょ???

海抜0です、はい(T◆T)

kitanodaiti (267)
湯からあがった頃には、そこはもうあったかい海になってたよ。

こっからはずんずこ北上。

ss-IMG_3701.jpg
砂崎灯台。

駒ケ岳バックに牧場越しの灯台☆

なかなか変わった風景です。

さてさて、この近くにはJR「森駅」がありまして

ここの駅弁は全国で有名な

kitanodaiti (269)
「いかめし」です。

ss-IMG_3705.jpg
じゅるり、うまそぉ~(・◇・)

ss-IMG_3706.jpg
いかめしベンチで食べ食べ。

うめぇ~うめぇ~♪

なかなかの美味でしたよ☆

旅でのメシだと、うまさ倍増です(≧∇≦)


つづく



ずーっと南下してきましたが、

北海道のほぼ最南端に位置するのが松前です。

ss-IMG_3665.jpg
最後の日本式のお城です。

ss-IMG_3663.jpg
わっしょい♪

城をチラッと見たら、出発進行~♪

夕日がキレイに見えそうなところまで移動です。

うんこの辺りかな、と。

kitanodaiti (260)
夕日を眺めるのはホント好きです。

ss-IMG_3677.jpg
松前に沈みゆく夕日。

ss-IMG_3679.jpg
あぁ~キレイだ。

夕日を見届けたら、向かうは函館!

今日は函館まで行きま~す。

100キロもないくらいかな、函館に到着。

ここには2年前にも来たし、自然とか別にないから観光する予定はなし。

kitanodaiti (263)
「たつみ」さんで夕ごはん。

ツーリングマップルに「低料金でボリュームたっぷり」
と書いてあると、ホントに安くて盛りだくさんだからステキです。

これは・・・500円くらい???

う~む、忘れた。もうちょっとしたのかな。
でも、安くておなかがかなりいっぱいになったのは覚えてます。

本日は、2年前にも使った函館駅で寝ました。


つづく



朝、起きてウロウロしてたら偶然昨日の犬と旅するおっちゃんに遭遇。

どうやらこのおっちゃんも、道の駅で寝てたらしい。

2人で旅話に花を咲かせる。

おっちゃんは愛媛は松山に住んでるらしく

おっちゃん「松山来たら、泊めてやるから携帯教え~。」

そして、ちょいとパシったおこずかいに1000円までくれました。

うぅ~、そんなんいいのに・・・楽しいおっちゃんでした。

さて、海沿いを南下。

kitanodaiti (252)
途中にあった親子熊の岩。

見えるよね?

んでんで、この近くの渓流に温泉があるので立ち寄る。

平田内温泉「熊の湯」

行ってみるよ、広島・京都から来た大学生ライダーがいました。

ヨシ「こんちは~。」

広島くん「おぉ、こんにちは!」

ヨシ「・・・って、それは温泉じゃなくね?」

広島くん「うん、川だよ♪」

京都くん「あっ、あいつバカだから(笑)」

kitanodaiti (254)

わほーい(≧∇≦)

迷わず川へ(京都くん、撮影)

ヨシ「気持ちいいなぁ~」

広島くん「だしょ~?」

わほーい♪わほーい♪

わほ・・・・。

ヨシ「・・・つーか、さっきからバシャバシャしてる手が
                    オラのち○こにあたってるし(笑)」


広島くん「やっぱそうだよね!!そんな気がしてたわ(笑)」


ss-IMG_3656.jpg
 
楽しすぎる☆

で、川から上がろうとすんだけど足場がないため

軽く滝っぽくなってるとこを逆流して登らなくてはいけない。

水の勢いが強くて何度も流されたよ(-_-;)

降りるのはスライダーみたいで楽しかったが、登るの必死!!



ふぅ、なんとか帰還。

kitanodaiti (253)
岩をくり抜いたような湯船な温泉。

鉄分を含んでいるのか、ちょい赤めです。

温度調節は川からひいてる水で調整~。

なかなか楽すぃ~温泉だったわ(≧∇≦)

はてさて、2人は北上してたため別れて、1人南下。

ss-IMG_3658.jpg
北海道は空が広い!!

kitanodaiti (257)
夷王山の展望台。

空を貫く銀の塔。

まだ、南下は続くのだ。


つづく


積丹岬から神威岬へ移動。

お姉さんいるかなぁ(≧∇≦)

kitanodaiti (245)
ステキな岬♪

先っちょまでは20分ほど歩きます。

てくてく、てくてく。

途中でお姉さん発見!!

ヨシ「お~い、お姉さぁ~ん(≧∇≦)」

お姉さ・・・おね・・・

違うお姉さんでした(T◆T)

いや、着ていた服が似てたもんでつい。

ss-IMG_3625.jpg
灯台。

ss-IMG_3628.jpg
積丹ブルーと呼ばれる、きれいな青です。

先っぽ到着。

kitanodaiti (247)
神威岩。絶妙とゆーか、なんとゆーか。

さっきのキレイなお姉さんもいました(≧∇≦)

ss-IMG_3631.jpg
一緒に写真☆

kitanodaiti (250)
別にケンカしてるでも、怒ってるでもないです。

ほんとキレイなお姉さんだったなぁ~(・ω・)

ここでキレイなお姉さんと、お兄さんは帰っていき
オラは曇っててびみょ~だが、夕日を待っていることに。

・・・やっぱ無理だた。

夕日は見れませんでしたが、犬と旅するおっちゃんと仲良くなりました。

kitanodaiti (251)
ジェイちゃんです。

そして、夜道を南下し道の駅「いわない」で就寝。


つづく





ふにゃ~。

起きて外に出てみると隣りの小屋(女の子専用)に

泊まってた人が出発の準備してました。

ss-IMG_3604a.jpg
コヤツが爆弾娘です。

猫顔に仕上げてみました。

軽くトークしてから、わけのわからんシャケバイのおっさんやってきて

ずっと色んな話をしてきました・・・うん、軽くめんどくさかった。

オラ・・・バイク詳しくないし、そもそも話しが胡散臭いっつーか。

そんなこんなで、爆弾娘は北へ旅立ってゆきました。

ss-IMG_3605.jpg
こちらは福岡からチャリで来た、ファンキーなおっさん。

明日、千歳で友人と待ち合わせしてるらしい。

ちなみに2日程前にココに到着し、暇つぶししてるんだと。

ではでは、オラも出発。

ss-IMG_3607.jpg
小樽に着く。

こんな都会に用はないのだが、通り道だしメシのために立ち寄る。

食ったら、積丹方面へ。

kitanodaiti (243)
前回、これなかった積丹岬。

ss-IMG_3613.jpg
海が青くてキレイねぇ~(≧∇≦)

ここでは、ほのぼのカップルに出会いました。

頼まれてもないのによく、『写真撮ってあげましょうか?』

と、話しかけたりするんですが、このカップルさんとは仲良くなりました。

で、またお姉さんがキレイなんだわ(≧∇≦)

キレイなお姉さんお兄さんのカップル☆

キレイだし、元気だし、人なつっこいし♪

しかも、向こうから「一緒に写真に写ろうよ♪」なんて言われたの初めてです。

で、話を聞くと『神威岬』に向かうとのことだったので方向一緒。

再会を約束して、積丹岬にお別れしました。


つづく



8日~10日に大阪、京都に行ってきました。

ss-IMG_4537.jpg
左から、たくちゃん、ヨシ、そーちゃん、かづ。

ちなみにコレは9日。8日はたくちゃん家にお泊った。
たくちゃんとは夏に会ったが、他の2人は1年半ぶりくらい。

で、再会を喜んですぐ

「別れた」って話聞いて喜んだのに直後に
「今は他の人と」と、聞いて発狂しました。

人の幸せは基本キライです(T◆T)

かづが抜けて、3人で遊ぶ。
ss-IMG_4539.jpg
ヘップの観覧車に男3人・・・。

なぜ、女の子がいなくなってからあえて観覧車にщ(゚Д゚щ)
そーゆーの大好きです☆

ss-IMG_4540.jpg
昼だし、ビルだし、雲ってるし。

ss-IMG_4541.jpg
彼方に大阪城。

男だけで観覧車乗ってるため、まぁ~景色に集中できることこの上ない。

ss-IMG_4542.jpg
野性爆弾の川島さん。

個展?を開いてて、普通にいたので写真お願いしてみました。
載せてもぜんぜんかまわないと、なかなかのテキトーでしたわ。


夕方からは、そーちゃんが飲み会で抜けて
taku.jpg
たくちゃんと2人で中華の飲み屋へ。

カロリー気にして注文する、キモイおっさん2人です。

その後、そーちゃんがいそうな居酒屋行ったら、ホントに発見。
sou.jpg
しかし、満員で入れなかったため、そーちゃんを盗撮し店を出る。

写メール送ったら、焦ったそーちゃんからすぐ電話あって笑ったわ(・ω・)

たくちゃんとダーツバーでダーツ☆
2人もセンスなくて笑える(≧∇≦)

楽しんでたら、そーちゃんから電話があって飲み会の2次会に合流しないか?と。

オラが加わるってことは、そーちゃんの暴露話を

あることないことないこと話すことは目に見えてるはずなのに。

そーちゃんは、真性のMだな(T◆T)

で、合流してビックリ!

お、お前ッ!

95%以上女の子じゃねぇーかщ(゚Д゚щ)


ss-IMG_4543.jpg
 そーちゃんありがとう。そして、写真かぶってごめん。

そーちゃんの暴露話といっても、思い出すのが下ネタばかり(-_-;)

ヨシ「そーちゃんの話は、下ネタしか思い出せないからやめとくわぁ~」

そしたら

「全然平気ですから♪」
「下ネタ大好きですから♪」
「お願いします♪」


そこまで言われたらと

「そーちゃんの、いけないピーが・・・ピーを・・・ピーで・・・」

みんな、爆笑してたわ(笑)

そーちゃん「ほら、みんなひいてるやん。」

ヨシ「笑ってんじゃんか☆」

「みんな、ひいてないし、喜んでますよ(笑)」

ヨシ「ほら~、よかったね。そーちゃん(≧∇≦)」

なかなか面白い飲み会でした。

で、たくちゃんはお家へ帰り。
オラはそーちゃんの家に泊めてもらうため、京都へ。


翌日。

ss-IMG_4547.jpg
重要な書類をカキカキしてるそーちゃんの横で

昔の写真を見せてもらう。

ss-IMG_4544.jpg
高校生・・・変わらな過ぎじゃね?

ss-IMG_4546.jpg
なにこのハーレム( ̄□ ̄;)!!  

さてと、そーちゃんはギターを持って鹿にエサをやりに行ったので
オラはレンタサイクル借りて京都散策しにふらふらと。

ss-IMG_4550.jpg
紅葉がキレイな東福寺。

ss-IMG_4549.jpg
真っ赤でキレイ。

ss-IMG_4554.jpg
見ごろは先週だったらしく・・・。

ss-IMG_4555.jpg
でも、キレイな奴もちらほらある。

ss-IMG_4556.jpg
いいのが撮れた、もみじの絨毯♪

お次はコギコギして清水寺へ。

ss-IMG_4559.jpg
舞妓さんモドキ。

正面から見ちゃダメだった・・・(-_-;)

geisha.jpg
異常にデカイと思ったら、外国の方でしたよ。

こちらはキレイな美人さんでした。

ss-IMG_4561.jpg
ふぅ、良い天気☆

ss-IMG_4562.jpg
清水の舞台。

目の前まで行ったが、人がいっぱいでやめた。
下にまわって、見上げることに。

ss-IMG_4565.jpg
小学生の時来たなぁ。
確か、頭よくなったり長生きしたりする水だった気が。

ss-IMG_4567.jpg
俺、じゃまだな。

ss-IMG_4566.jpg
まだギリで、もみじがキレイです。

てか、8日からずっとテクテク歩いてっから、足が痛ぇ(T∇T)

しかも、チャリを降りるときどうも左足で降りるのが
癖らしくたまに勢い良く豪快に降りてしまって痛ぇ(T◆T)

まだ長時間の歩行をすると足が痛くなることがわかりました。

重要な発見です!!がんばって鍛えねば。

清水寺を出て、また北上し慈照寺を目指す。

ss-IMG_4586.jpg
慈照寺(銀閣寺)に入る手前のステキ路。

ss-IMG_4576.jpg
はいはい、じゃまじゃま。

ss-IMG_4581.jpg
オラが写ってない写真のがキレイに撮れてますが・・・これで。

慈照寺を出ると、もう夕暮れ。

名古屋へ帰るべく、京都駅に向かう。

ss-IMG_4588.jpg
本日の愛車と、京都タワー。

京都は神社仏閣があってなかなか良い街だな。

あらためて思うのは、我が名古屋には観光資源がなにもないとゆーこと(-_-;)

いやホント何もないんですよ・・・。

「今度は名古屋に行くわ。」の友の台詞を無視して

「いや、俺がこっちに来るから。」と、返事してます。


おわり




朝・・・。

昨日の夜の段階でなかったんですが

メモ帳を紛失してしまいました(-_-;)

一番痛いのが、仲良くなった人の連絡先やら、名前やら。

・・・・みんな、ごめん。

半分以上の人と連絡取れなくなりました。

午前中に宗谷岬やら、ネットカフェやら探しましたが見つからず・・・。

泣く泣く、旅を続けるこのに(>_<)

ノシャップ岬へ向かいます。

ss-IMG_3573.jpg
2年前と変わってません・・・って当たり前。

ss-IMG_3574.jpg
曇天模様です。

そして、オロロンラインを南下します。

って、前も南下する進路とったんですが、普通は北上ルートだな。
だって眺めがよいですもの☆選択ミスかな(-_-;)

ss-IMG_3575.jpg
晴れてたら、利尻富士がキレイに見えるのに・・・2年前も見えなかた(T◆T)

ちょっと昼寝しました。

ss-IMG_3579.jpg
サロベツ原野。

ss-IMG_3577.jpg
うむ、見渡す限り原野だべ。

ss-IMG_3580.jpg
展望するため展望台へ。

ss-IMG_3583.jpg
うん、まぁまぁかな。

ss-IMG_3588.jpg
北緯45゜のモニュメント。

だいぶ北に来ましたわ。

ss-IMG_3590.jpg
28其のプロペラが圧巻!!

曇ってたのが、南下するにつれ晴れていき

留萌あたりでちょうど夕焼けに☆

夕焼けがキレイに見える丘に行って、しばしの黄昏。

ss-IMG_3591.jpg
 いつ見ても夕日はキレイだ(≧∇≦)

ss-IMG_3594.jpg
沈むまで、静かに眺めてました。

つづく




で、終わりたいとこだがもう少し。

夜道を南下して石狩まで行きました。

今夜は海辺にあるライダーハウス「kaze」に泊まります。

ココは無料のライダーハウスで、1人先客がいました。

福岡からチャリでココまで来たオッサンです。

オッサンと寝袋並べて寝ましたとさ。


つづく








ハルさんを見送ったあと、自分の旅に戻る。

宗谷丘陵を通って、稚内へ。

すぐです。

市内をぷらぷら。

ss-IMG_3561.jpg
防波堤ドーム・・・ていっ♪

ss-IMG_3562.jpg
日本最北端の線路です、はい。

ネットカフェで今後の天気と予定を立てる。
うむむ、今日明日は天気がびみょ~なようで
天気良ければ、利尻・礼文行くつもりだったんだけどなぁ~。

ハルさんは行くって言ってたから、また再会できるかもだが
利尻・礼文は今度の旅にとっておくことにして、明日から南下すんべ。
で、今日はとゆーとオグ兄ぃが泊まる予定のライダーハウスへ決めた!

ライダーハウス「みどり湯」です。

到着するなり、オグ兄ぃと再会(≧∇≦)
2人で居酒屋いって日本縦断達成おめでとうパーティーしました☆
オグ兄ぃは、明日稚内空港から東京へ帰るのです。
お疲れさまでしたぁ。


さて、ここ「みどり湯」は毎日イベントが開催されてます。
21時になると宿泊者が全員集合します。

ss-IMG_3563.jpg
で、まずは集合写真を撮ります。

その後、部屋が暗くなりマイクが1人1人まわされて自己紹介します。
あっ、お酒も用意してありタダで飲み放題です。
(カンパで成り立ってるので、カンパしてあげてね)
そーいえば、やたらと愛知県民が多かったな、5人くらいいた。
自己紹介が終わると、いよいよメインイベント!

カラオケ大会がはじまります(≧∇≦)

このカラオケ大会はオーナーのおばちゃんが
独断と偏見で選曲し、歌える人が進んでお立ち台で歌うルール。

なかなか楽しい♪

ss-IMG_3565.jpg
せっかくなので、熱唱してみました(≧∇≦)

わいの♪わいの♪と歌い、最後はみんなで歌います。

おばちゃん「はい、これで最後だよ。みんな立ってぇー!」

おっ、なになにΣ(・◇・)

おばちゃん「隣り同士肩を組んでぇ!いくよ♪歌詞はあっちだから」

みんなで輪になって、肩組んで。



松山千春を熱唱(T◆T)


果てしない大空と 広い大地のその中で

いつの日か 幸せを 自分の腕でつかむよう

歩き出そう 明日の日に 振り返るにはまだ若い・・・


たまたま出会ったみんなで、1つになるっていいな。

もう2度と会わないかもしれないし

出会ってもお互いに気付かないかもしれないが

ココで共に歌ったことは事実なわけで

そんなひと時の出会いも、いいもんだな。

ss-IMG_3572.jpg
オグ兄ぃ・・・ちょっとテツみたい。


つづく





おは~。

今日はそんなにいっぱい走る予定じゃないから

オグ兄ぃとゆっくり準備。

ss-IMG_3542.jpg
オグ兄ぃの愛車。

30万くらい、俺のズーマーより高いです。

オグ兄ぃは今日、宗谷岬行って稚内のライダーハウスに泊まる予定らしく
オラは予定は決めてないが、気が向いたら同じライダーハウスへ行くと約束(になってないけど)。

ではまた。

ss-IMG_3545.jpg
真っ直ぐ続く道、晴れてたらサイコーなんだけどなぁ。

宗谷岬までは50キロほどしかないので、すぐ着きます。

ss-IMG_3549.jpg
宗谷岬ちょい手前の最北端給油所。

給油すると『最北端給油証明書』と貝殻のお守りくれます。

で、すぐに宗谷岬。

ss-IMG_3550.jpg
間宮林蔵、樺太が島であると確認した人。

ss-IMG_3554.jpg
流氷館、お土産屋さんに併設されてます。

ホンモノの流氷が展示、寒いです。

で、岬の先っぽで写真を撮ろうとしたんですが、人がいっぱい。
観光バスが次から次へとくるもんだから、撮影できません。

うぅぅぅ、邪魔だ(T◆T)

しかも、みんな撮るのに手間取ってて全然終わらない。

仕方がないので

ヨシ「はい、みなさぁ~ん!ぼくが撮りますよ~。
    撮って欲しい方はカメラ貸してくださぁ~い!」


カメラマンの如く、ぱしゃ♪ぱしゃ♪

減ったと思ったら新たなバス到着で、ぱしゃ♪ぱしゃ♪

20回以上は撮りましたよ、はい。

満足させて、人がいなくなった隙に。

ss-IMG_3556.jpg
 
えいやッ( ゚Д゚)

うむ、いい写真が撮れたな(T∇T)

さて、ゆくか。

宗谷丘陵を通り、稚内へ行くべ。

丘陵手前にPAがあり、そこにさっき写真を撮ってあげた方の車があったので
挨拶だけしておこうと思い寄ってみる。レンタカーでプチ旅してる人だ。

土産見ながらウロウロしてたら、わたわたしてる彼女を発見。

(・ω・;)(;・ω・) ←こんな感じ。

ヨシ「どうかされたんですか?」

「ドジしちゃった('-'*)」

とりあえず、話を聞いてみる。

この方は、同郷の愛知出身で今は東京のハルさん。
北海道に用事があり、ついでにレンタカーで旅してるらしい。
で、今回のトラブルは車のカギをトイレに落としてしまったのだ。
しかも、いわゆるボットン便所の為回収は不可能とのこと。

お店の人に電話を借りて、稚内のレンタカー会社に連絡を取ってみるが
スペアキーは札幌にあり、取り寄せるには時間がかかるとのこと。
稚内のカギ屋に電話してみるが、カギ職人の人が出張してて
稚内の方へ帰ってくるのは明後日だとのこと。

幸い、貴重品を今持っていて車はそこに置いたままでいいと。
ただ稚内へは自力で帰ってきてくださいと、レンタカー会社。

ヨシ「どうします?」

ハル「バスを待って帰ることにしますよ。」

ヨシ「バス来るのだいぶ先ですよね~?」

ハル「3時に稚内で待ち合わせしてるんですけど、無理だなぁ。」

・・・・はっΣ(・◇・)

ヨシ「ヒッチハイクはどうですか???協力しますよ!」

ハル「でも。女の子1人だし、危なくないかなぁ?」

・・・あっ(゚◇゚)

ヨシ「じゃあ♪ぼくがヒッチハイクして稚内行きますから、ズーマーをハルさんが乗ってくのは?」

ハル「・・・それは、意味わからないです。」

ヨシ「じゃ~やっぱ普通にヒッチハイクですね!大丈夫、夫婦やカップル捕まえるから♪」

ハル「は、はぁ。」

ではでは

おばちゃんに、ロックオン☆

ヨシ「こんにちは~♪観光ですか?今からどちら方面に向かわれるんですか?」

おばちゃん「旅行してるのよ♪今からは、網走方面に行くわよ~。」

ちっ、逆か(T◆T)

ヨシ「いいですね♪ぼくも旅してるんですよ~、では良い旅を~。」

あっ、観光バス。
乗っけてくれないかな、これなら絶対安全だし!!

・・・・拒否されました、ケチ(T◆T)

次に聞いた、家族も逆方向。

で、次のターゲットはカップル。

ヨシ「すいませ~ん、今からどちらへ行かれます?」

「え?稚内空港に見送りに行きますけど?」

ヨシ「あっ、その後は稚内に行かれますか?」

「行きますよ?」

ヨシ「実は、この子がすごい困ってまして。乗せてあげてくれませんでしょうか?」

ヒッチハイク成功☆

事情を説明したら、快諾してくれました(≧∇≦)
ありがとう、見知らぬカップル☆
ヒッチハイクはじめて10分たってないです、はい。

自分が乗らないのにヒッチしたのは、はじめてです。
昔、1回だけヒッチハイクしたことはあったけど。

ヨシ「ハルさん、良かったですね♪」

ハル「すごいですね!ホントありがとうございました☆」

お礼がしたいのでと、名刺までくれましたよ。
ふむふむ、院生の方だったんですね。

ss-IMG_3557.jpg
両端が心優しいカップルさんで、真ん中がハルさん。

ありがとう、カップルさん。

なかなか楽しい体験させてもらったよ、ハルさん。


つづく


追記
ハルさん情報により、カップルさんたちも院生と判明。
とゆーわけで、4人は年齢似たりよったりだな。
ただ違うのは、ぼく以外の3人はすごく賢いとゆーこと。





本日3つ目の記事です。

下にも2つ分あるから、見てね。

さて、車椅子を近藤産興に返すついでにある場所へ向かいました。

それはたこ焼きやさん♪

放浪の旅&ネットが縁で知り合いました。

車を改装したたこ焼きやさんで、店主は『はまさん』

昔、日本中をヒッチハイクで放浪してた経験の持ち主です。

たこ焼き屋さんの場所は秘密です。

テレビ、雑誌の取材は一切断ってるんですよ、これが(≧∇≦)

ss-IMG_4535.jpg
しょうゆマヨをいただきました☆

はふはふして、うまかったぁ~(≧∇≦)

面白い体験談もいっぱい持ってって、盛り上がりましたよ☆

直立二足歩行ができるようになったら、食べに行きますよと約束をし

本日、実現いたしました♪

ss-IMG_4536.jpg
こちら、はまさんです。

昔、ブログに登場した(後にまた登場予定)2人組のヒッチハイカー

しゅん&カッチが名古屋来たときに、また来れたらなと思ってます。

旅の縁を大切にしていきたいです。


ふっふっふ

はっはっは

やっと松葉杖卒業だぁぁぁ!

うおぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉщ(゚Д゚щ)

直立二足歩行解禁です。

まぁ、2,3日前から勝手に歩いてたんだけどね。

ただレントゲン見たんですが

女医様「ほら、骨折した付近が薄いでしょ?まだ骨粗鬆症みたいになってるんですよ。」

おぉ( ̄□ ̄;)!!  

気をつけないとまたポキンです♪

ヨシ「せ、先生・・・旅とか出ていいですか?」

女医様「・・・あぁ~前に言ってましたね。・・・一応許可はします。」

ヨシ「ひゃっほーい(≧∇≦)」

女医様「ただし!走ったり、無理は絶対にダメですから!」

ヨシ「は、はい(-_-;)」

とゆーわけで、借りてた車椅子も

『何でも貸します☆近藤産興♪』に返却いたしました☆

よし、毎日歩いてほっそりした左足ちゃんを鍛えなくては!!


2006.12.07.Thu 21:24 | 骨折生活 | trackback(0) | comment(2)
道の駅「ピンネ」で2人別れたあと

さっき大竹さんが行ってきたってゆー鍾乳洞へ探検にいってみることに。

ss-IMG_3530.jpg
中頓別鍾乳洞。

ココは無料の洞窟です。

ss-IMG_3524.jpg
入り口に立ってみると、洞窟内から冷気が出てます。

白いもやもやは太陽光のいたずらじゃなくて、冷気です。

ss-IMG_3525.jpg
中に入ると、ひんやり。

ss-IMG_3526.jpg
かなり狭いとこを、通ったり登ったりでなかなか楽しめました☆

誰もいなくて鍾乳洞貸切だし、寄り道にしてはいい感じ。

では、クッチャロ湖へ。

クッチャロ湖は近く、すぐに着いたためぐるり一周することに。

ss-IMG_3531.jpg
クッチャロ湖の裏にある、クローバーの丘です。

ココは眺めがいい上に、観光地化されてないので静かでオススメ。

ss-IMG_3533.jpg
 とうッ!いい景色台無し(T◆T)

1周してクッチャロ湖の畔のキャンプ場へ。

ss-IMG_3534.jpg
 ほいッ!元気です、はい。

ss-IMG_3540.jpg
ココは湖のまん前でキャンプできるので、サイコーです。

ただ今日は、すんげぇキレイな夕日が見れなかったのが残念(-_-;)
2年前の感動をもう一度味わいたかったんですが・・・。

ss-IMG_3541.jpg
オグ兄ぃと合流して、一緒にキャンプ。

2人で宴会して♪

2人で風呂入って♪

旅の話で盛り上がって♪

ホント楽しかったですよ(≧∇≦)


つづく





朝もはよから出発です。

北へ。

ss-IMG_3512.jpg
剣淵の絵本の館・・・早すぎてやってません。

スルーで。

ss-IMG_3515.jpg
ホクレンで旗ゲットしたんで、撮ってみました。

ステキ風景ですが、北海道ではどこにでもあります。

ss-IMG_3518.jpg
道の駅「びふか」で食べた、羊乳アイス☆

めぇ~めぇ~。

さっぱりな口あたり・・・だった気がします。


さてと、今日はあるお店に行くと決めたわけで
そのお店とは「マウントピンネ」ってとこ。

ライダー、チャリダーにかな~り有名な店で、
しかも、閉店しちゃうみたいなことを知床で聞きつけて来たわけですよ。

で、そこの名物なのが「チャリダーめん」

量が半端じゃないらしい!!
完食するのに3時間かかったりするとか、しないとか。

そのマウントピンネは、道の駅「ピンネシリ」の隣りにあるんですが
ピンネシリにいた原チャリだぁーを1人捕獲して一緒に行くことに。

では、紹介します。

ss-IMG_3521.jpg
 さまぁ~ずの大竹さんです(T◆T)

うん、似てるね。

店内に入ると、ライダーさん達の写真がたっくさんありました。

ss-IMG_3520.jpg
てんこ盛りですが、これは「ライダーめん」

まぁ、ぼくらはライダーだしね☆

これなら、なんとか食べられました。


店内で「チャリダーめん」を食べてる人発見!

ss-IMG_3519.jpg
九州は鹿児島の佐多岬から、日本縦断してる途中のオグ兄ぃです。

もちろんチャリダーです。

てか、チャリで日本縦断とか尊敬しますわ。

あっ、チャリダーめんの量を見てね。

どんぶりじゃなくて、すり鉢だし( ̄□ ̄;)!!

めんが3玉にもやし5袋だっけかなぁ、とにかく多いの!

オグ兄ぃもやっぱギブアップして先に出ていきました。

あと、ここのあばちゃんはライダー・チャリダーが来ると
手作りのお守りやら、お菓子やらをくれます。

上の写真の紙袋がそれです。

ss-IMG_3522.jpg
大竹さんと、名物お母さんのりっちゃんと記念撮影。

2006年10月末で閉店なんだって(>_<)

店を出ると、まだオグ兄ぃが苦しそうにしながら出発の準備してたわ(笑)

ss-IMG_3523.jpg
大竹さんの愛車のベスパ☆

かっちょいいです。

大竹さんはこっから南へ、オラとオグ兄ぃは北へ。

オグ兄ぃに聞いたら、
「今日はクッチャロ湖畔でキャンプする予定だよ。」
とのことだったので、せっかくだからクッチャロ湖で落ち合うことに。

ではでは、原チャのオラはお先に行きます!

大竹さんも、三村とがんばってください!


つづく


ささ、気を取り直して。

今日は旭川らへんで寝ようかなとなんとなく思い
遠回りだけど富良野やら、美瑛を通って行こうかなと思った。

で、今ブログ書きながら地図で軌跡確認したんですけど、
まだ通ったことない三国峠を越えて行けばよかったな・・・

しかも三国峠ルートのが距離が半分くらいになってた気がするな(-_-;)

・・・また行けばいいか。

ss-IMG_3497.jpg
途中にあった然別湖。

まぁ、いたって普通の湖です。

でも北海道での『いたって普通』は、本州での『キレイな湖』に相当するかも。

こっから富良野やら、美瑛やら行くのには大雪山やら、十勝岳やらがあるので
直線距離が近くても、かなり迂回しなきゃいけません。

そうそう途中の狩勝峠でも、キツネがちらほらいましたよ~。
もう「あっ、キツネいた。」って感じでスルーですけど。

夕暮れ間近に富良野に到着。

2年前来たときは、富良野をあんま見てなかったので
ちょっとだけ有名な「ファーム富田」に寄ってみる。

ss-IMG_3499.jpg
いろんな色の花がいっぱいです☆

ss-IMG_3501.jpg
花にそんな興味ないですが、いいもんですね。

色彩豊かでとってもきれい♪

ココは富良野。

しかも、ココはファーム富田。

ココで有名なのはアレですよ、アレ!

薄紫色で~

いい香りの~

アロマなんかによく使う~

そうそう!それですよ!

もうそれが広がってるわけですわ(≧∇≦)


ほら、見渡せば一面のラベンダー色♪

ss-IMG_3503.jpg

・・・だった場所(T◆T)

まぁ、時期が全然違うし仕方ない。

さ、美瑛☆美瑛☆

ss-IMG_3508.jpg
丘に佇む1本の木。

丘をちょっとだけ、くるくるして旭川へ~。

ss-IMG_3510.jpg
せっかくだから、ラーメン食べてみました(・ω・)

今日はゆっくり銭湯につかって、ネットカフェで今後の計画し就寝。


つづく





神秘の湖オンネトーを後にし、ナイタイ高原へと向かう。

帯広のちょい北のとこです。

ss-IMG_3471.jpg
道の駅「足寄湖」でルート確認。

ココはオリジナルチーズを作ってるんですよ☆
で、試食のチーズをわっさー♪と、つかんで食べまくりましたわ。

つかんで、そのまま外出て写真で食べてるカレーパンに入れて
チーズカレーパンうまぁ~( ゚Д゚)ですよ♪

さて、ナイタイ高原ですが

もう向かってる途中からステキ過ぎです!!

緑の山々にだだっぴろい高原風景☆

ss-IMG_3481.jpg
おすすめですよ、ココは!

ss-IMG_3474.jpg
とりあえず、こんな看板も撮っちゃうけど


ホントに感動するのはこっからだぜい!!



みなさん



準備は



できてます?



さて



そろそろ



いきますよ?






ss-IMG_3472.jpg

ほれっ!ど~ん(≧∇≦)


ね?ね?


すごいっしょ?


もうテンション上がりまくりで\(゜ロ\)(/ロ゜)/

思わず

ss-IMG_3485.jpg

ていッ!飛ぶさッ♪

この雄大さはまさに、THE☆北海道ですよ!

もうウッキウキ気分でこっからもうちょい北にある糠平湖へ。

ココにはステキな橋☆

旧国鉄の士幌線、タウシュベツ橋梁があるんすよ(・ω・)/

国道からちょいと4キロ程ダートがあっても、ウッキウキ♪

結構なボッコボコでガッタガタな道でも、ウッキウキ♪

なぜって、それはテンション上がってるからщ(゚Д゚щ)

ダートを走って、着いたとこは

ss-IMG_3491.jpg

いや~ん、ステキぃ~(≧∇≦)

もう、何!?

このステキ橋までの道のりは♪

ss-IMG_3492.jpg
いい雰囲気出しすぎじゃね?

ぼくのハートはわし掴みすぎじゃね?

メインディッシュの前なのにおいしすぎじゃね?

もう気分はウキウキウォッチングですわ☆



さぁ~こい!!



橋よ、こい!!



俺の胸に飛び込んでこぉ~いщ(゚Д゚щ)



ss-IMG_3493.jpg
・・・橋はどこよ(T◆T)

どっこにもないんですが、何か?

すんげぇ探しましたけど、何か?

他の橋見に来てた人と探しても無いのですが?

その場にいた皆でプチ会議・・・・答え出ず。

しぶしぶ帰る(-_-;)

バイクに戻り地図を確認。

さて、どこ行こうかなっと

・・・あれ?

今、すんごい不吉な文章見えた気が・・・なんだろ。


え?(;゚д゚)



・・・(つд⊂)ゴシゴシ  



なぬッ(;゚ Д゚) …!?




『水量が多いと水没』



Nooooooooooooooooooщ(゚Д゚щ)


なんだろ、この脱力感(-_-;)


つづく








おはようです。

まずは2年前には行かなかった阿寒湖に向かいます。

まだ夜が明けきらないうちに出発。。。

ねむい。


ss-IMG_3451.jpg
朝日をポケーっとお出迎え。

ss-IMG_3454.jpg
北海道にどこでもある普通の風景。

朝日に照らされてとってもキレイ(≧∇≦)

北海道はふとしたとこがグッドロケーションだからステキです。

阿寒湖に至る道のりが

濃霧→霧晴れる→濃霧。の繰り返し。

さみぃ~さみぃ~。

で、着いたんだが、ホテルが乱立( ̄□ ̄;)!

ま、まぁとりあえず湖の方へトコトコ。

ss-IMG_3455.jpg
ボッケ・・・わかりやすく言うと泥温泉。

硫黄臭してます。

ss-IMG_3456.jpg
阿寒湖・・。

うん、ココ来る必要ないな(T◆T)

実につまらん。

マリモは気にはなるが、色々まわってれば土産物屋とかで展示してあるし。

通り道だな。

阿寒湖は初めから全く期待してなかったので、軽くで次へ。

本日、最初のスポットのオンネトーへ☆
(阿寒湖はスポットに見なされてません。)

阿寒湖から20キロくらいかな。

到着ぅ~。

バイクを止めたすぐ目にとまったのは「展望台」の看板☆

近くにいたライダーさんに聞いてみる

ヨシ「展望台ってオンネトー綺麗に見えます?」

「あっ、ぼくもまだ行ってないんで一緒に行きましょうか♪」

とゆーことで、ご一緒することに☆

同郷の愛知から旅してる、ヒロさんです。

つーか、結構な登りでかなり時間がかかる(-_-;)

もう2人でぜえぜえ言いながら、必死で登る。

ヒロさんは30過ぎらしく、バテバテ。

途中、1分くらいの休憩挟んで10分以上は登ったなぁ。

で、その展望台から見えた景色がコレです!!

ss-IMG_3457.jpg

 オンネトーどこよ(T◆T)

こいつは酷い。

展望台登って、展望できねぇってどーゆーことだよ。

いったい今まで何人の善良なる人が騙されたことか。。。

みなさまのオンネトーへ行く際は展望なされないよう、お気をつけ下さい。

がっかりしながら、下ってパシャり♪

ss-IMG_3462.jpg
なんも見えねーが、一緒に撮りたかっただけなので満足。

本番はこっから。

ss-IMG_3467.jpg
北海道三大秘湖の1つとも言われているオンネトー。

その湖面は光によって様々な姿を見せてくれます。

ss-IMG_3468.jpg
やべぇ、すげぇ~いい(≧∇≦)

エメラルドグリーンじゃんか♪

ss-IMG_3470.jpg
ココはおすすめだな☆

阿寒湖無視して、行くならオンネトーへ(・ω・)/

さ、お次は高原へ~。



つづく





神の子池を後にし、2年前霧で見えなかった摩周湖へ。

すぐ近くの裏摩周展望台に向かいます。

ss-IMG_3432.jpg
おぉ~霧がねぇ~(・◇・)

晴れてんじゃん♪

ss-IMG_3435.jpg
カムイシュ島もばっちり!!

ss-IMG_3433.jpg
ちょうど夕日が沈み、キレイな景色。

さて、帰ろうとしたら

キツネさんいた(≧∇≦)

ss-IMG_3441.jpg
北海道のキツネはとりあえず近寄ってきます。

で、エサあげないと帰ってゆきます。

天然ものの動物に餌付けしちゃだめだからねぇ。

さて、日も暮れてきたし・・・どこで寝よう。

・・・・・。

そだ!Σ(・◇・)

温泉入りたいし、屈斜路湖行こっと♪

ss-IMG_3444.jpg

う、牛(゚◇゚;)!!養老牛にて。

適度にうろうろして、屈斜路湖着いたら真っ暗。

テント立てて、横になったらウトウト寝てしまう。

・・・・。

むにゃ。。。

起きたら夜中の2時くらい。

むっくり起きて屈斜路湖の畔の温泉「コタンの湯」に向かう。

この時間なら誰もいねぇだろ!

と、思って近づいたら、人の声。。。

つーか、黄色い声(≧∇≦)

も、もしや!!

そんな上手い話はなく、男混じりの3人組み(男2人、女1人)

3人仲良く女湯に入ってましたわ(-_-;)

1人で静かに入ってたら、お帰りになったので貸切に♪

ss-IMG_3448.jpg
せっかくだから女湯に入ってみました☆

まぁ、女湯って行っても中でつながってるし、仕切りの意味ないし。

写真で見えてる奥の方が男湯。




で、十分睡眠とって




とっても元気なわけで




しかも辺りは暗くて




邪魔する人がいないもんだから




当然こうなる(T◆T)


ss-IMG_3447.jpg
コレが人の性って奴だな。(←たぶん違う)

えっと・・・何か問題でも?


つづく











カレンダー

11 | 2006/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

プロフィール

旅人ヨシ

Author:旅人ヨシ
ヨシと申します。
放浪が大好物です。

原チャ(ズーマー)で
全国を旅してみたり。
ヒッチハイクをやってみたり。
海外バックパッカーしたり。

愛知県在住です。
ふらっと遊びきてくらはい。

ブログランキングへGO!

ランキングにご協力を☆

FC2ブログランキング

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

毎日ポチっとひと押し♪

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。